ベトナム株投資状況(2018年12月)

月がかわりましたので、ベトナム株の投資状況を公開します。

12月末時点の状況は以下の通りです。

資金総額は180,672,160ドン。

世界的な株安の影響と受け、ベトナム株も下落しています。
その影響により、過去最高の1.84億ドンと比較して400万ドンほど減少した水準で推移している状況です。

株安よりも影響大なのが、為替レートです。

1ベトナムドンあたり0.00475円というレートまで円高ドン安が進んだため、日本円換算での資金総額は858,193円まで減少しています。
ちなみに、この金額は2~3か月前と同レベルの水準となります。

1.8億ドンと言うとかなり大金持ちな印象を受けますが、実際は85万円程度しかないんですよね。。
1ベトナムドンの価値があまりにも小さすぎて、このレートに慣れるのはなかなか大変です・・・。

ベトナムに旅行に行ったときも、10万ドン札が普通に出回っていましたので、ベトナムの金銭感覚に慣れるのにだいぶ苦労した記憶があります。

さて、11月末時点の投資状況をまとめた際、そろそろ売買を・・・という話をしました。

ベトナム株投資状況(2018年11月)
ベトナム株の投資状況を公開します。 12月2日時点の状況は以下の通りです。 資金総額は178,602,2...

世界的に見ると、米中貿易戦争は米中覇権戦争に発展し、さらにイギリスがEUから離脱するなど、2019年は様々なリスク要因が控えています。

そのような背景により、2019年は株安になりやすい(もしくは少なくとも株高にはなりにくい)環境にあると考えられます。

そのため、暴落が起きる前に保有銘柄を整理しておきたいと思い、口座開設時の資料を読み直して売買手数料を確認してみました!

普段は日本株の売買もしないため、0.35%という手数料が高いのか安いのか、いまいちピンとこないのが正直なところです。
が、おそらく日本株と比べたら、きっと高いんでしょうね。。

あと、この手数料は口座開設時(9年ちょっと前)のものですので、現在は改定されている可能性もありますね。
引き続き、そのあたりも確認しておきたいと思います。

という感じで、毎月少しずつですが、売買への準備が着実に進んでいます。

暴落(があるかどうかわかりませんが・・・)に間に合うよう、引き続き、確認および調査を進めていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする