ベトナム株投資状況(2018年11月)

ベトナム株の投資状況を公開します。

12月2日時点の状況は以下の通りです。

資金総額は178,602,218ドン。
ベトナム株も他の国と同じように最近少し下げてきてはいますが、それでも過去最高水準は維持しています。

1ベトナムドンあたり0.00487円というレートですので、日本円換算では869,793円です。
9年ちょっと前に50万円でスタートしましたので、約1.7倍に増えていることになります。

10月末の記事では保有銘柄をご紹介しましたが、今回は保有株数などもまとめましたので、一覧にして公開します。

9年以上も保有しますと、上がる銘柄は大きく上がりますね。
GDT(ドゥックタイン木材加工)の258%をはじめとして、損益率が100%を超えている銘柄が5つもあります。

その一方、損益率がマイナスになっている銘柄も3つあり、その中でもLCG(第16リコジ)は-52%という状況です。

今までも毎週、全銘柄合計の資金総額だけは確認してきたのですが、銘柄ごとの状況を久しぶりに確認してみて、けっこうビックリしています。

銘柄ごとにここまで差があるんですもんね。。
いつの間にか上場廃止になっていた銘柄がないだけ、運がよかったのかもしれませんが・・・。

LCG(第16リコジ)などの損益率マイナスの銘柄は売却してしまって、別の銘柄に乗り換えた方がいいのかな。
それとも、そろそろ景気後退局面入りする可能性を考えると、損益率258%のGDT(ドゥックタイン木材加工)を含め、一旦全ての銘柄を売却しておいた方がいいのかな。

そんなことを考えています。

最近は売買していなさすぎて、売買手数料なども覚えていませんので、そのあたりも確認しておいた方がいいですね。

そして、そろそろ少しずつ売買していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする