トルコリラ&メキシコペソでスワップ投資(6回目)

早いもので、また月曜日がやってきました。

1週間でたまったスワップは以下の通りです。

トルコリラ:169円(先週比-4円)
メキシコペソ:71円(先週比-366円)

このスワップををもとに、買い増した通貨数と合計の通貨数は以下の通りです。

■トルコリラ
2,900通貨+100通貨=3,000通貨

■メキシコペソ
30,500通貨+0通貨=30,500通貨

トルコリラは4週間ぶりに買い増しすることができました。
買い増したレートは25.686円。先週末はもう少し安くなっていましたので、ちょっともったいない気持ちもありますが、毎週月曜日に買い増すルールで運用していますので、しょうがないですね。下手にルールを破ると、悪い結果になることも多いですし。。

一方、メキシコペソはスワップが71円しかたまらず、買い増しできませんでした。
ゴールデンウィークの影響ですが、この運用を開始して買い増しできなかったのは初めてになります。
来週以降はスワップのたまり方も通常に戻るはずですので、毎週少しずつ買い増ししていける見込みです。

さて、この運用を開始してからのスワップの推移を図にしてみました。

順調に少しずつたまっていますが、最近は円が買われる方向に動いているため、スワップを加味しても、両通貨とも含み損になっています。
レバレッジも2.68倍にまで上昇してきていまして、当初想定していた2.5倍を上回っている状態です。

もう少し様子を見るつもりですが、あまりにも円高方向に動いた場合は対策を検討する必要があるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする