トルコリラ&メキシコペソでスワップ投資(38回目)

月曜恒例、トルコリラ&メキシコペソのスワップ投資状況を公開します。

まずはじめに、先週1週間でたまったスワップは以下の通りです。

トルコリラ:274円(先週比-7円)
メキシコペソ:266円(先週比-87円)

トルコリラのスワップは先週比7円のマイナス。
ここ5週間ほどは、1週間あたりのスワップが270~280円台で推移していますので、そのあたりでとどまってくれれば、まぁいいかなという感じです。

ただ、トルコリラ円のレートが21円を割れようかという動きを見せています。
そうなってきますと、スワップも低下してくる恐れがありますので、あんまり下げてほしくないというのが正直なところ。ですが、下げたら買い増しのチャンスというのも事実ですので、どちらでもような気もしています。。

一方、メキシコペソのスワップは、先週比87円マイナスの266円。
久しぶりにトルコリラよりも少ないスワップとなりました。

先週は353円という謎に高額なスワップとなっていましたが、今週分を加味して考えますと、おそらく先週が1日分多くて、今週は1日分少ないというだけのことだと思われます。

何日分のスワップがいつ付与されるかなんて、基本的には気にしていませんので、先週の記事を公開するタイミングではわからなかったんですよね。。
とすると、スワップ投資をやっている以上、ある程度はチェックしておいた方がいいのでしょうか・・・。

2週分を平均すれば通常とほとんど同じスワップになりますので、長期的に見れば全く影響はないんですけどね。。

さて、買い増し数量は今週もトルコリラがゼロ、メキシコペソが200通貨となります。

よって、現在のポジションは以下のようになります。

■トルコリラ
3,400通貨+0通貨=3,400通貨(平均約定レート:26.249)

■メキシコペソ
34,100通貨+200通貨=34,300通貨(平均約定レート:5.825)

買い増し後のレバレッジは2.79倍となっています。

トルコリラは21円を下回ることがあれば、そろそろ買い増ししてみようかと思っています。

最後に、これまでのスワップ推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする