トルコリラ&メキシコペソでスワップ投資(37回目)

月曜恒例、トルコリラ&メキシコペソのスワップ投資状況を公開します。

まずはじめに、先週1週間でたまったスワップは以下の通りです。

トルコリラ:281円(先週比-1円)
メキシコペソ:353円(先週比+49円)

トルコリラのスワップは先週比で1円マイナス。
トルコリラ円のレートが21円台で安定していますので、スワップが安定しているのも納得です。

一方、メキシコペソのスワップは先週比49円プラスの353円となりました。
先週から15%程度アップしたことになりますが、メキシコペソ円のレートは先週の5.6円台からやや下落して現在は5.5円台半ばで推移しているだけですので、スワップがそこまで変動する理由にはならなさそうです。

とすると、スワップ増加の理由は一体何でしょうか。企業努力でしょうかね・・・。

利上げしたのかとも思ってネットで調べてみましたが、11月半ばに8%に利上げして以降、動きはないようです。
もしかしたら、利上げから1か月程度が経過し、ようやくスワップに反映されてきたということかもしれません。。

今までのスワップ履歴を確認してみますと、ここ1か月以上、1週間あたり301円~305円で安定していましたので、やっぱりそういうことのようにも思います。
今週分のスワップも350円程度を維持できれば、利上げの影響ということで決まりのような気がします。少なくとも、個人的にはそういうことで解決済みにしてしまいたいと思います。

さて、買い増し数量は、もはや恒例になってしまいましたが、トルコリラがゼロ、メキシコペソが200通貨となります。

よって、現在のポジションは以下のようになります。

■トルコリラ
3,400通貨+0通貨=3,400通貨(平均約定レート:26.249)

■メキシコペソ
33,900通貨+200通貨=34,100通貨(平均約定レート:5.826)

少しずつではありますが、メキシコペソの平均約定レートが下がってきました。
今後も安いところを狙って、買い増しを進めていきたいと思います。

買い増し後のレバレッジは2.80倍になっています。

先週の2.73倍よりは若干上昇してきていますが、この水準であれば、まだまだ買い増しを継続していきます。

トルコリラが最近、安定しすぎていて不気味でして・・・
下方向に動き出さないことを願いたいと思います。

最後に、これまでのスワップ推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする