トルコリラ&メキシコペソでスワップ投資(36回目)

月曜恒例、トルコリラ&メキシコペソのスワップ投資状況を公開します。

まずはじめに、先週1週間でたまったスワップは以下の通りです。

トルコリラ:282円(先週比+9円)
メキシコペソ:304円(先週比-1円)

トルコリラは先週比9円のプラスで、282円という結果になりました。

トルコリラ円のレートは21円台後半あたりで比較的安定していますので、スワップが増える理由もあまり考えられないのですが、多くもらえる分には文句もありませんので、もらえるものはもらっておこうと思います。

一方、メキシコペソのスワップは先週比1円マイナスですが、1週間で304円もらえたことになります。

これだけもらえていればある程度満足ではありますが、最近は毎週買い増ししているにもかかわらず、なぜスワップが減ってしまうのか・・・という疑問もあります。
マネパに問い合わせたところでもらえる金額が変わるわけでもありませんので、様子見を継続するだけではありますが、スワップが上下する仕組みが気になります。

メキシコペソ円のレートは先週の5.5円台から、今週は5.6円台に上昇してきていますので、それに比例して今後のスワップ増加が期待されます。

ですので、気楽にやっていこうと思います。

今週買い増しした数量は先週までと同じく、トルコリラがゼロ、メキシコペソが200通貨となっています。

よって、現在のポジションは以下のようになります。

■トルコリラ
3,400通貨+0通貨=3,400通貨(平均約定レート:26.249)

■メキシコペソ
33,700通貨+200通貨=33,900通貨(平均約定レート:5.828)

トルコリラはしばらく買い増しを控えてきましたので、そろそろ買い増ししたいですね。
21円台後半で買ってみてもいいんですが、その次の日あたりから下落に転じるような気がしてしまい、、いまだに躊躇しています。

メキシコペソは徐々に平均約定レートが下がってきましたが、評価損益はまだマイナスです。
ただ、それ以上にスワップがたまっていますので、メキシコペソだけで見ると、損益はプラスになっています。

トルコリラを含めると、相変わらずマイナスではありますが。。

なお、買い増し後のレバレッジは2.73倍になっています。

メキシコペソが先週から0.1円ほど上がってくれたおかげで、レバレッジは落ち着いていますね。

最後に、これまでのスワップ推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする