トルコリラ&メキシコペソでスワップ投資(30回目)

月曜恒例、トルコリラ&メキシコペソのスワップ投資状況を公開します。

まずはじめに、先週1週間でたまったスワップは以下の通りです。

トルコリラ:245円(先週比+4円)
メキシコペソ:296円(先週比+22円)

トルコリラ、メキシコペソともに、スワップは前週よりも増加。
両方合わせて541円のスワップとなりました。

トルコリラは一時20円台まで回復しましたが、現時点では19円台後半の水準で落ち着いています。
再度20円台に向かうのか、それとも18円あたりまで調整が入るのか、注目したいところです。

一方、メキシコペソは5.8円台半ばの水準。先週よりも0.1円程度円高方向に動いたことになります。
もう少ししっかりと下がってくれると買い増しのチャンスになるのですが、さてどうなりますでしょうか。

20円近いトルコリラは買いづらいため、今週も買い増しせず。
メキシコペソは下げてきたタイミングで100通貨ずつ買い増しを進めており、今週も100通貨買いました。

よって、現在のポジションは以下のようになります。

■トルコリラ
3,400通貨+0通貨=3,400通貨(平均約定レート:26.249)

■メキシコペソ
32,600通貨+100通貨=32,700通貨(平均約定レート:5.835)

メキシコペソはこのまま下げてくれれば、もう少しで平均約定レートを下回りますね。
そうしましたら、200通貨ずつ買い増しを進めていきたいと思っています。

トルコリラは18円台あたりまで下がってから、買い増しを再開したいところです。

ちなみに、買い増し後のレバレッジは2.76倍です。

最後に、これまでのスワップ推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする