トルコリラ&メキシコペソでスワップ投資(19回目)

月曜恒例、トルコリラ&メキシコペソのスワップ投資状況を公開します。

まずは先週1週間でたまったスワップの確認です。

トルコリラ:244円(先週比-3円)
メキシコペソ:338円(先週比+2円)

トルコリラ、メキシコペソともに、スワップはほぼ変化なしでした。

この調子で引き続き、コツコツためていきたいと思います。

このスワップをもとに買い増した通貨数と、合計の通貨数は以下の通りです。

■トルコリラ
3,300通貨+0通貨=3,300通貨(平均約定レート:26.486)

■メキシコペソ
32,200通貨+0通貨=32,200通貨(平均約定レート:5.833)

今週は初の買い増しゼロとなっています。

トルコリラは先週買い増しましたので、今週からしばらくはまたスワップ蓄積期間に入ります。

メキシコペソは、本来であれば200通貨を買い増しできるスワップがたまっています。

しかし、気になるのは、メキシコペソ円の現在のレート。
ついに買いのレートが6円を超えてきています。

レバレッジはまだ2.68倍のため買い増しの余力はある状態ですが、ここから一時的に急落などのリスクも懸念されます。。

現在、トルコリラは含み損、メキシコペソは含み益で、トータルは若干マイナスの状況です。
メキシコペソまで急落してしまいますと、レバレッジは3倍を超えてきてしまう恐れがありますので、今週の買い増しせず、様子見としました。

最後に、これまでのスワップ推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする