2018年旅行まとめ&振り返り(国内編)

先日の収支(2018年)を集計した際に「旅行で使った金額をまとめてみるのも面白いかも」と突然思いつきまして。

「善は急げ」というわけではありませんが、、
旅行の振り返りとあわせて、費用をまとめてみることにしました。

まずは国内編です。

①仙台(7/27~7/28)

春は旅行に行かずにおとなしくしていましたので、2018年の国内旅行1回目は7月末になりました。
もちろん、青春18きっぷを使った旅行です。

旅行の内容としましては、宇都宮で餃子を食べてから仙台に行き、そこで牛たんを食べて1泊。
2日目は福島で途中下車してクリームボックスを食べて、帰宅しました。

という感じで、仙台までご当地グルメを食べに行ってきたということになりそうです。

それはそれでいいのですが、いま思えば、もう少し内容の濃い旅行にしたかったなぁ・・・というところです。

<費用>

15,157円

内訳
・ホテル:5,500円
・青春18きっぷ:4,740円
・その他:4,917円

②浜松(8/18)

国内旅行2回目も青春18きっぷを使いまして、浜松に行ってきました。
浜松ではビールと一緒に浜松餃子を堪能しまして、とても美味しかったことを記憶しています。

ですが、餃子を食べただけで帰宅するという・・・
浜松は往復で半日程度かかる距離ですので、餃子を食べるだけのために行くのはちょっともったいなかったかな、と思います。

<費用>

3,850円

内訳
・青春18きっぷ:2,370円
・その他:1,480円

③伊東(9/1~9/2)

伊東にも青春18きっぷを使って行ってきました。

お酒も飲み放題という伊東園ホテルに空室があるのを見つけ、突発的に行くことにしたのですが、ホテルでの食事はそれなりに満足できるものでした。
人気のある料理がすぐになくなってしまって補充されない点は改善してほしいですけどね。。

2日目はどこにも寄らず自宅に直行しましたので、結局は、伊東園ホテルに泊りに行くだけの旅行になってしまったように思います。

<費用>

13,544円

内訳
・ホテル:8,424円
・青春18きっぷ:4,740円
・その他:380円

ということで、国内旅行は3回行きましたが、いずれも自宅と最終目的地を往復するだけになってしまいました。
青春18きっぷを有効活用して途中下車したり、目的地でもっといろいろな場所を観光したり・・・など、改善の余地はたくさんありますね。

国内旅行は土日祝日だけで行くことにしているのですが、行きたい場所があまり思いつかなくなってしまったというのも、旅行が充実しなくなっている原因かと思います。。

旅行先を早いうちから考えておくとともに、スケジュールもある程度立てておくことで、2019年はより充実した旅行にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする