セミリタイア後にやること(2018年11月)

セミリタイアをより現実的なものにするためにも、セミリタイア後にやること、やりたいことなどを考えてみました。

■荷物をリュック1つ程度に減らす

ミニマリスト的な生活にちょっとした憧れがあり、日頃から荷物を減らしたいと思っています。

しかし、仕事を続けていると減らせないものも多く、その中でもスーツやシャツなどの服が1番のネックになっています。
これらを捨てられればスッキリするのにな~といつも思っているのですが、セミリタイアすることにより、それがようやく実現できることになります。

あと、セミリタイア後は1年の半分以上(できれば8割程度)を海外で生活しようと考えていますので、一人暮らし用に借りている部屋は解約する予定です。

冷蔵庫や洗濯機、ベッドなども処分していくつもりですので、荷物は本当にリュック1つ分くらいまで減らせるような気がしています。
ただ、シーズンオフのプライベートな服だけでもけっこうな量になりますので、最低限必要な服だけは実家に預けることになるかもしれません。

■海外に長期滞在する

「荷物をリュック1つ程度に減らす」にも書きました通り、セミリタイアして落ち着いたら、1年の半分以上を海外で生活するつもりです。

当面の間は1か月程度海外で生活して帰国し、1週間くらいしたらまた海外に行く・・・という生活スタイルになるんじゃないかと思います。

■国内の全ての都道府県に行く

セミリタイア後は海外ばかりではなく、国内にも目を向けたいと思っています。

海外に行くと日本のことを聞かれる機会も増えそうですが、その際に日本のことを知らないのは日本人としてどうかとも思いまして・・・。
とりあえずは、まだ行ったことのない都道府県をなくしたいです。

北海道(は物心つく前に行ったきり)や沖縄、四国など、まだまだ行ったことのない場所がたくさんあります。

■ICL

「荷物をリュック1つ程度に減らす」というところにも関連するのですが、コンタクトレンズの持ち歩きを卒業するために、ICLを受けたいと思っています。

ネックになるのは費用ですね。
先日の収支(2018年10月)の記事でも書きましたが、コンタクトレンズ20年分以上の費用がかかります。

費用を抑えるためにはレーシックという選択肢もありますが、レーシックって不可逆の手術ですし、失敗事例なんかも多そうなイメージがありますので、ちょっと微妙な感じです。

セミリタイアまでにはまだ時間がありますので、じっくり検討したいと思います。

■脱毛(ひげ、VIO)

荷物を減らすシリーズとして、ひげそりの断捨離を目指し、ひげ脱毛を考えています。

ひげを毎日剃るのはけっこう面倒くさいですし、それにかかる時間を考えると、コストパフォーマンスはけっこういいんじゃないかと思います。

VIOは絶対やりたいというほどではないのですが、何となくやってみたくなりました。

■歯医者

一人暮らしする前は実家近くの歯医者に定期的に通っていたのですが、今はすっかり行けなくなってしまいました。

今住んでる場所の近くの歯医者に行けばいいのではという気持ちもあるのですが、新規開拓するのは面倒くさいんですよね。。

セミリタイア後、日本滞在中は実家にいることになる予定ですので、セミリタイアしてから通院を再開しようと思っています。

セミリタイア後にやることを考えるのは楽しいですね。

セミリタイア後は自由に使える時間が増えますので、会社員時代にはできないことをたくさんやっていきたいと思います。

今後もやりたいことが出てきましたら、更新していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする