湘南美容クリニック秋葉原院でVIO脱毛の施術を受けてきました(1回目)

12月8日に湘南美容クリニック秋葉原院で1回目のVIO脱毛を受けてきましたので、その際の記録を残しておきたいと思います。

まず、前日の12月7日。

仕事で夜勤明けだったため昼間は少し睡眠を取り、夕方から活動を開始。
脱毛する際は、前日の夜か当日の朝にシェービングを済ませておくべしと言われていましたので、さっそく取り掛かりました。

ただ、脱毛自体初めての経験ですし、VIOをシェービングするための知識も技術も持ち合わせていません。

以前、酔っぱらった勢いで(もちろん自宅で1人のときに)VIあたりの部分を電気シェーバーで剃ったことがあるのですが、剃り方がよくなかったのか、袋の部分を剃ろうとした際に、痛みとともに出血してしまったことがありまして。
それ以来、剃るのは避けていたんですよね。。

ですので、今回、袋の部分はシェーバーではなく手動で1本ずつ短く切っていくという単純作業をしまして・・・。
終わるまでにトータルで1時間くらいかかったと思います。

が、それだけの時間をかけたとしてもシェービングは完璧ではないと思います。
特にOの部分は目視が不可能ですので、鏡で確認しながらになるのですが、難易度はものすごく高いです。。

あまり神経質になり過ぎても仕方ありませんので、「剃り残しが多くても初回だから大目に見てくれるかな。多少怒られたとしても500円払ってプロにお願いした方がいいかもなぁ。」という結論に至り、VIO脱毛当日を迎えます。

12月8日、予約していた時間は13時55分。
ちょっと中途半端な時間だなとは思いつつ、15分くらい早めに到着しました。

院内に入る前にトイレに行き、ウォシュレットで念入りにO部分を洗浄しておきます。
何かがこびりついたままの状態で施術を受けると、ものすごい悪臭を放つということでしたので、いつもの5割増しくらしでひたすらO部分に水をかけ続けました。

そして、13時45分くらいに受付をすませ、ファイルを受け取ります。

院内の待合室にいる患者さん(と表現するのが適切かわかりませんが)は、男性と女性の比率が4対6か5対5といったところです。
男性も多いので、それほど場違いな感じはしないと思います。

受付で渡されたファイルの中身は、前回と全く同じですので、特に見る気にもなれず。

プライバシー保護の観点から、名前ではなく番号で呼ばれるのですが、呼ばれるまでの間の時間つぶしとして、今回もWi-Fiの回線速度を計測してみました。

ダウンロードが25.5Mbps、アップロードが41.9Mbpsという結果です。
平日に来た前回よりも、ダウンロード・アップロードともに10Mbps程度速いことになります。

そもそも、それほど多くの人が一度に集まる場所でもなく、待ち時間の間にわざわざWi-Fiを使う人もあまりいなさそうなので、週末だからといって速度が遅くなるということはないんだと思われます。

さて、ちょっと早めに来てしまったことを後悔しつつ、さらに待つこと20分ちょっと。
14時9分になり、ようやく自分の番号が呼ばれました。

予約時間通りに呼ばれないのは、他の病院などと同じですね。
まぁ、病院は1時間とか普通に待たされるので、それよりはよっぽどマシですが。。

その後は施術部屋に案内されます。

マッサージ店と同じような一人用のベッドに加え、脱毛に使う機器(メディオスター)やその他の備品などが設置されています。

まずは、ズボンとパンツを脱ぎ、バスタオル1枚になるように指示されます。
着替える間、スタッフの方は一時的に施術部屋から出てくれるという配慮もありました。

着替えが完了してスタッフの方が戻ってきた後は、シェービングの状態をチェックされます。
スタッフの方は女性でしたが、さすがに慣れているのか、特に何のためらいもなく、普通にバスタオルを取ってVIOのチェックを始めます。

スタッフの方がざっとチェックした後、初回は先生のチェックが必要とのことで、スタッフの方が先生を呼んで来ました。
が、先生は一瞬だけちらっと見ただけで「はい、OK」とのこと。このチェックって本当に必要?と思わずにはいられない瞬間でした。。

ちなみに、その先生も女性の方でした。一瞬しか見えませんでしたが、かなり美人だったように思います。
ここの施術は従業員割引とかで受けられるんでしょうかねぇ・・・なんて思ってしまいましたが、実際のところは定かではありません。

先生チェックの後は、ベッドで仰向けになり、アイマスクを装着。
ジェルを塗って、その部分をメディオスターで脱毛していくという流れで施術が進んでいきます。

痛みが弱い方の機器を選んだおかげもあり、痛みをほとんど感じることがなくスタート。
ちょっとした熱さと痛みが時々訪れるだけで、施術はどんどん進んでいきました。

が、メディオスターが陰茎の付け根あたりに来た瞬間に、状況が一変します。
この周辺だけ、めちゃくちゃ痛いんですよね。。

毛が多い場所は痛みも強いらしく、陰茎の付け根あたりは痛みの強い代表的な場所とのことです。
痛みは合計で数十秒程度でしたので何とか耐えましたが、これ以上続いたら耐えられずに笑気麻酔をお願いしていたかもしれません。。

VIが終わった後はO部分に移るのですが、O部分に剃り残しがあるとのことで、「500円かかるけど剃りますか?」とのこと。もちろん、即決でお願いしました。

剃り残しをカミソリで剃ってもらった後、メディオスターで脱毛してもらい、この日の施術は無事に終了となりました。

ということで、耐えられないほどの痛みは、陰茎の付け根部分だけでした。

痛みの弱い方の機器(メディオスター)でこれだけの痛みがあるということは、痛みの強い方の機器(ジェントルレイズ)は一体どれほどの痛みなのでしょうか。
想像したくもありません。。

最後に、お会計です。
シェービング代の500円はポイントで支払い可能とのことでしたので、ポイントで支払いました。

そして、次回の予約は2か月後とのことで、2月8日以降に予約可能となるのですが、土日祝日は2月24日の日曜日以降しか空きがないとのこと。
間が空きすぎるのも微妙な気はしますが、しょうがありませんので、2月24日に予約を取り、湘南美容クリニック秋葉原院をあとにしました。

このときの時刻が14時50分くらいですので、1時間程度で一通り完了したことになります。

ということで、VIO脱毛の施術1回目が無事に終わりました。
施術を受ける直前まで緊張していましたが、終わってみると意外とあっけなかったように思います。

4週間程度で効果が出始めるということですので、その日を楽しみに待ちたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする