収支(2018年12月)

月がかわりましたので、2018年12月の収支を公開します。

12月は給与所得と投資支出の2つが100万円超。

投資支出の大半は為替の自動売買運用によるものです。
これは毎週土曜日に資産運用状況として公開していますので、それ以外の項目を見ていきたいと思います。

昨日公開した資産状況と今日の収支で金額が微妙に一致していませんが、ちょっとの誤差は気にしない方向で。。

■収入

12月はボーナスの支給がありましたので、給与所得が100万円超となりました。

内訳としては、給与が36万円、ボーナスが69万円。
「冬のボーナスは平均95万円!」なんていうニュースも見かけますが、その水準には到底及ばず。そんなにもらっている方々がうらやましいです。。

その他収入は、ブランド物の財布を売却して得た1.8万円や、ビックカメラのポイント約5,500円分など。

ブランド物の財布はとある事情で1つだけ持っていたのですが、全く使っていなかったため、年末の大掃除の一環で売却しました。
財布を売却したことにより、我が家には金目のものがほぼなくなりました。。

■支出(食費)

食費は4.1万円。
11月は5.3万円でしたので、1.2万円ほど減りました。

完全食(COMP、ベースパスタ)の支払いが12月は1回分ずつ(11月は2回分ずつ)でしたので、その分が少なくなっています。
ただ、贈答用のお酒を購入するなど、それなりの出費がありましたので、過去半年では11月の次に高い食費となってしまいました。。

お菓子代は1,603円。
年末や3連休などの休みにたくさん食べてしまい、11月より500円増という結果に。

お酒はあまり飲まずにすんでいますので、お菓子も控えるようにしていきたいと思います。

■支出(水道・光熱)

電気が1,720円、ガスが1,269円、水道が2,569円という内訳です。
水道は2か月分となります。

電気代がかかる季節を迎えていますので、できるだけ節約したいと思います。
その一方、それで風邪引いたら意味ないよな、とも思っていますので、適度な設定温度でエアコンを使いつつ、冬を乗り切ることにします。

■支出(家具・生活用品)

実家用にブルーレイレコーダーを購入したため、その費用を計上しています。

PayPayの100%キャッシュバックが当たりましたので、1月に全額戻ってくる予定です。

■支出(住居)

毎月の家賃5.3万円に加えて、2年ごとの更新費用などがかかったため、いつもの月より高額になっています。

仕事を続けている以上、今の住居を手放すわけにはいきませんので、、
もう少し安く抑えたいとは思いつつも、とりあえず今後も毎月5.3万円ずつ払い続けます。

■支出(医療・衛生)

11月はVIO脱毛費用(62,860円)を計上したため高額になりましたが、12月は特別な出費もなかったため、2,398円に抑えることができました。

■支出(交通・通信)

通信費(WiMAXが2,968円、BIGLOBEが974円、ソフトバンクが756円)が半分以上を占めています。
この3つは2019年の夏あたりまで維持しますので、その間は固定費用となります。

また、仕事関係でかかった交通費もここに計上していますが、後日精算して戻ってきますので、その分は気にしないことにしています。

■支出(交際)

友人と食事した際の4,000円に加え、仕事関係で購入したお酒(約12,000円)の費用をここに計上しています。

贈答用のお酒は食費にも計上していまして、統一がとれていない状況になってしまっています。
が、今から修正するのも面倒くさいので、細かいことは気にしないことに。

仕事関係で購入したお酒代はもちろん、後日精算して戻ってきます。

■支出(保険・税金)

ボーナス分の保険・税金も含まれていますので、12月は高額になっています。

20%以上もの保険・税金が天引きされるという状況は、何とかならないものでしょうか・・・。

■支出(その他支出)

12月は1,400円ですみました。

1月も少ない金額に抑えられるように意識していきたいと思います。

12月は年末特有の支出などもあり、一部の項目が通常よりも高額になりました。
1月も年始特有の収入・支出が発生する可能性もありますが、徐々に元に戻っていくと思います。

無駄な出費を抑えることで、2019年は生活費の削減を目指します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする