収支(2018年11月)

月がかわりましたので、2018年11月の収支を公開します。

11月は投資の金額が大きく出ています。

投資収入の大半が為替の自動売買運用、投資支出の大半が仮想通貨となっていまして、相場状況に左右される部分ですので、それ以外を見ていきたいと思います。

■収入

投資収入が大きいため、それ以外が小さく見えてしまいます。

給与所得は35万円程度。
最近は残業をできるだけ減らすようにしていますので、一時期よりは少なくなっています。

その他収入は、実家に帰った際にたまたま祖母からもらった5,000円や、PayPay登録時にボーナスでもらった2,000円などが主なものとなっています。

■支出(食費)

食費は5.3万円。
10月は3.8万円でしたので、1.5万円ほど増えたことになります。

この原因は、完全食(COMP、ベースパスタ)です。
COMPもベースパスタも定期購入しているのですが、11月はそれぞれ2回分の支払いが発生しているため、通常よりも大きな金額になっています。定期購入は1か月よりも少し短い間隔で設定されているため、ときどきこのようなことがあります。

それ以外としては、お菓子が1,144円、お酒が743円となっていて、どちらも10月より減っています。
健康面からもできるだけ減らしていきたいと思っていますので、今後も減らしていきたいと思います。

■支出(水道・光熱)

電気が2,463円、ガスが977円という内訳です。

水道は2か月分ごとで、11月は支払いなしとなっています。

■支出(住居)

これは節約のしようがありませんので、気にしないことにします。

■支出(医療・衛生)

別途記事にする予定ですが、11月はVIO脱毛を申し込みました。
その費用(62,860円)を計上しましたので、11月分は高額になっています。

脱毛が医療費控除の対象にならないのは残念です。。

■支出(交通・通信)

実家に帰る際の交通費や仕事関係でかかった交通費に加えて、通信費もここに計上しています。

通信費はWiMAXが2,968円、BIGLOBEが974円、ソフトバンクが756円です。
パソコンのネットがWiMAX、スマホのネットがBIGLOBE、通話がソフトバンクとなっていまして、これを動かすのはなかなか難しそうです。。

スマホにはSIMが2枚刺さった状態になっていまして、この状態ですとデュアルSIM対応のスマホしか使えないことになってしまいますので、1枚にまとめたいと思っています。
ただ、ソフトバンクの2年縛りが来年8月頃までありますので、まとめるのはそのタイミングになりそうです。

■支出(教養娯楽)

台湾旅行のホテル代をここに計上しています。

■支出(保険・税金)

給与天引きの保険・税金はどうにもなりませんね。

生命保険は見直したいと思っているのですが、まだ手つかずの状況です。。

■支出(その他支出)

ふるさと納税(6万円)と台湾旅行関連費(約6.5万円)が大半を占めています。
一時的な支出ですので、それほど気にする必要はないかと思います。

ですが、台湾旅行は2泊4日でしたので、もう少し安くならないか、検討の余地はありそうです。
仕事が優先される状況では航空券やホテルを前もって予約・購入できませんので、セミリタイアがコスト削減につながるような気もします。

11月は投資収入が多く得られたため、ここぞとばかりにVIO脱毛やふるさと納税を申し込みました。
あとは台湾旅行の費用も大きいですね。

そのため、投資以外の合計はマイナスになっていますが、投資収入が多いときくらい、ある程度は気にせずに使ってもいいかなと思っています。

ただし、投資が好調だからといって無駄遣いしていいということにはなりませんので、引き続き、必要なものだけを見極めて、お金を使っていくようにしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする