収支(2018年10月)

2018年10月分の資産状況を集計した際に「投資以外の収支がなんで5万円しかプラスになっていないんだろう?」と感じました。

それを機に収支も集計してみましたので、公開します。

投資損益は相場状況に左右され、コントロールできない収支となります。

そのため、投資損益以外の収支を改善していくことが必要になってきます。

■収入

JREポイントをSuicaに交換した分が大半を占めています。
10月の一時的な収入となりますので、気にしてもしょうがなさそうです。

■支出(食費)

食費には完全食(COMP、ベースパスタ)、ヨーグルト、納豆、もずく酢など、健康を維持するために必要なものが多くを占めています。
現時点では、これらは節約すべきではないと考えています。

収支集計前に節約したいと思っていたお菓子、お酒については、お菓子が1,557円、お酒が1,268円という結果に。
考えていたほど高額ではありませんでした。

金額面で問題にならなかったとしても、お菓子は健康面から考えても減らした方がよいと思っています。
お酒は毎週1回程度に抑えておこうかな~と思います。最近、家にいるときに前ほど飲みたいと思わなくなりましたし。。

■支出(水道・光熱)

電気が2,593円、ガスが974円、水道が2,569円という内訳です。
水道は2か月分ですね。

電気は夏にクーラーをガンガンかけていた頃のものですので、年間平均よりは高めになっています。

■支出(家具・生活用品)

10月はパソコン(ASUS E203MA-4000G)を購入しましたので、その費用が計上されています。

昨年購入したパソコン(Lenovo ideapad 720S)のキーボードが動作しなくなってしまったため、急きょ購入しました。
まだ1年経過していなかったため保証期間内ではあるのですが、まさか1年以内に壊れるとは思わず、保証書を捨ててしまいまして・・・。

今回購入したパソコンの保証書は捨てずに取っておくことにします。

■支出(住居)

これは現状、節約のしようがないですね。

川崎で53,000円は安い方らしく、川崎から離れた場所に引っ越すと通勤時間が長くなる&初期費用がかかるため、躊躇しています。

そう遠くない時期にセミリタイアしたいという想いもありますので、余計にいま引っ越すのは得策ではないと考えています。

■支出(医療・衛生)

ここには、コンタクトレンズの購入費用などを計上しています。
3か月分を1度にまとめて購入していますので、費用もそれなりにかかってきてしまいます。

コンタクトレンズを卒業したいとも考えていまして、ICLを検討中です。
ただ、単純に費用だけで計算しますと、ICLはコンタクトレンズ20年分以上の金額がかかることになり、なかなか思い切ることができない自分がいます。。

■支出(交通・通信)

実家に帰る際の交通費や、仕事関係でかかった交通費などを計上しています。
後者は後日精算して戻ってきますので、この項目はそれほど気にしなくてよいのではないかと思います。

■支出(教養娯楽)

頼まれて購入した書籍代を計上しています。
一時的なものですので、気にしないことにします。

■支出(交際)

これも少額ですので、気にする必要はないかと思います。

■支出(保険・税金)

給料から天引きされる税金などが大半(81,533円)を占めています。

残りは生命保険で、毎月11,848円かかっています。
これは節約の余地がありそうですので、見直し候補にしたいと思います。

■支出(その他支出)

内訳は、給料から天引きされる費用(1,000円)と、知り合いの誕生日にあげた1万円です。
前者は会社勤めをしていると避けられない費用で、後者は一時的な費用ですので、この項目は気にする必要がなさそうです。

こうやって改めて収支の内訳を確認してみますと、そんなに無駄遣いしているという印象はありませんでした。
やっぱり、税金などの天引きが一番大きいですよね。。

生命保険は見直せないか検討するとともに、海外で何かあった場合に適用されるのかどうかも確認してみようと思います。
セミリタイア後に1年の半分以上を海外で過ごすことになった場合、海外で何かあっても適用されないようでは、加入している意味がありませんので・・・。

収支の確認は11月分以降も継続していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする