2018年のふるさと納税が完了しました!

今年も残り1か月半となりました。

この時期に毎年悩むのがふるさと納税。
どの自治体に納税しようかな・・・と、夜な夜な頭を悩ませます。

ふるさと納税は2015年から始めましたが、これまでの納税先を振り返ってみますと、以下のようになります。

2015年
・大阪府泉佐野市
・茨城県境町
・山梨県甲州市
・岐阜県大垣市
・宮崎県日南市

2016年
・北海道上士幌町
・千葉県勝浦市
・大阪府泉佐野市

2017年
・北海道羅臼町
・北海道上士幌町
・大阪府泉佐野市

2015年は5か所、2016年と2017年は3か所に納税しています。

このうち、毎年納税しているのが大阪府泉佐野市。
納税金額の50%分のpeachポイントがもらえるというメリットがあります。

そして、2018年。

今年も納税先をいろいろ検討していたのですが、検討するのも面倒くさくなってしまいまして・・・

ふるさと納税の予算全額を大阪府泉佐野市に納税することにしました!

以下は納税完了画面です。

2017年に引き続き、ふるなびを利用してふるさと納税しました。

ハピタスを経由してふるなびに行くと納税額の0.7%分のポイントがもらえ(るはずで)、さらにふるなびでは納税額の1%分のamazonギフト券がもらえます。

今年は6万円をふるさと納税しましたので、ハピタスのポイントが420円分、amazonギフト券が600円分、そしてpeachポイントが3万円分もらえることになります。

これだけもらえるのに2,000円の自腹ですむんですから、使わないのは損ですよね。

ただ、2,000円を超える部分は所得税と住民税から全額控除されるということになっていますが、実際にそうなっているのかは確認したことがないんですよね。。
国がやっていることなので問題ないと信じたいですが、実際は控除されてなかったり・・・ってこともありそうで、確認するのもちょっと怖いです。。

さて、もらえる予定のpeachポイント3万円分ですが、現状、まだ使い道は決まっていません。

例年通りですと、5,000円分ずつに分割されてメールで送られてくるのですが、peachで航空券を購入する際は2つまでしか使えないようになっているんですよね。
つまり、1回で1万円分しか使えないことになります。。

ただ、そこは少しの負担でゴニョゴニョする方法もありますので、そのへんはまた別の機会にまとめたいと思っています。

セミリタイアした後で、peachポイントを使ってゆっくり旅行したいと思っていますが、はたしてそううまくいくでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする