資産運用状況(2018年12月22日~12月28日)

週末恒例、自動売買の運用状況を公開します。

12/22~12/28の1週間で確定した損益は以下の通りです。

今週の確定利益は8.6万円。
リスク回避方向に動いているわりには、ある程度の利益を確保できたな、という印象です。

運用開始からの確定利益合計は398万円となり、400万円が見えてきました。
週間平均利益は少しずつ低下してきていますが、まだかろうじて9.7万円台を維持しています。

先週に引き続き、リスクオフ方向の動きが鮮明になってきています。
それに伴い、豪ドルがものすごい勢いで売られ続けている一方で、ニュージーランドドルはそこまで売られていない印象です。

AUD/NZDは1.05近辺で推移しています。
チャートを見ると、そろそろ下げ止まりそうな気配も感じられますので、豪ドルは今後上昇してくれそうです。もしくは、少なくとも現状維持はしそうです。

そうなりますと、今度はニュージーランドドルが大きく下げる懸念がありますので、注視していきたいと思います。

続きまして、FXTFの含み損の内訳は以下の通りです。

AUD/CAD:143,047円
NZD/CAD:0円
AUD/CHF:821,716円
NZD/CHF:402,426円
EUR/CHF:193,973円
GBP/CHF:295,460円

合計で185万円程度の含み損を抱えている状況ですが、その半分近くがAUD/CHFによるものとなっています。
豪ドルの弱さに加え、リスクオフによってスイスフラン買いが強まったことが原因ですね。

NZD/CADは唯一、含み損なしとなっています。
ニュージーランドドルが今後売られる可能性を考え、NZD/CADの買いは一旦停止させました。

その影響で今後の利益が少なくなる恐れもありますが、含み損が今夏のような状況(一時的に最大370万円まで拡大した状況)になるよりはマシだと思っています。

あと、GMOクリック証券で開始した商品CFDの自動売買運用ですが、一旦停止させています。

注文の有効期限が最長で2週間しかなく、注文状況の管理が大変なのが原因です。。

最後に、これまでの運用状況の推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする