資産運用状況(2018年12月15日~12月21日)

週末恒例、自動売買の運用状況を公開します。

12/15~12/21の1週間で確定した損益は以下の通りです。

今週の確定利益は9.2万円。
先週は10万円を回復しましたが、今週は再度下回る結果となりました。

これまでの利益は390万円をわずかに下回る程度まで積み上がっています。
また、1週間あたりの平均利益はおよそ9.7万円で安定しています。

今週はリスクオフが顕著になってきましたね。
アメリカ株は直近高値から20%以上下落し、弱気相場入りしたとのことです。

それに伴い、為替も円高方向に動いています。
また、オセアニア通貨は売られ、スイスフランは買われるという、通常のリスクオフ時と同じような値動きとなっています。

この自動売買運用は豪ドル買いやニュージーランドドル買い、スイスフラン売りのポジションが中心となっていますので、リスクオフの局面ではどうしても含み損が拡大してしまいます。
そのため、リスクオフの兆しが見えてきた場合のみ、いつもと反対の運用(豪ドル売りやニュージーランドドル売り、スイスフラン買い)を行うなど、引き続き検討していく必要がありますね。。

売買対象としている通貨のうち、今週最も売られたのは豪ドルです。
ニュージーランドドルがらみの通貨ペアの含み損は意外と拡大していないのですが、豪ドルがらみの通貨ペアは含み損は急拡大しています。

FXTFの含み損の内訳は以下の通りです。

AUD/CAD:183,218円
NZD/CAD:-285円
AUD/CHF:620,213円
NZD/CHF:258,898円
EUR/CHF:125,927円
GBP/CHF:246,064円

AUD/CHFの含み損だけが飛び抜けて大きくなっていることがわかると思います。

また、NZD/CADの含み損はマイナス(=含み益)となっています。
これから本格的にリスクオフ相場入りする可能性を考慮しますと、含み損がないうちに、設定を解除しておいた方がよいような気もしています。

最後に、これまでの運用状況の推移です。

3週間前には含み損益込みで300万円以上の利益がありましたが、今週末時点では200万円を下回ってきています・・・。

今年も残すところあとわずかです。
いい状況で1年を終えたいところですが、果たしてどうなるでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする