資産運用状況(2018年12月8日~12月14日)

週末恒例、自動売買の運用状況を公開します。

12/8~12/14の1週間で確定した損益は以下の通りです。

今週の確定利益は10.5万円。
先週は10万円を下回りましたが、今週は再び10万円を上回る結果となりました。

運用開始からの合計利益も順調に増え続け、今週で380万円を突破。
週間平均は先週と変わらず、9.7万円となっています。

米中は相変わらず貿易戦争&覇権争いの真っただ中ですし、先週末あたりからはカナダが加わってきましたね。(という表現が適切かはわかりませんが。。)
それに伴い、先行きはどんどん不透明になってきているように思います。

そのような状況ではあるものの、先週大きく売られたオセアニア通貨は、やや持ち直す展開となりました。
特に持ち直したのは、豪ドルの方ですね。

一方、ニュージーランドドルは週半ばあたりに、一時的に売られる展開となりました。
ニュースはチェックしていませんので原因は不明ですが、何らかの悪材料が出たんだと思われます。

これまでAUD/NZDは1.05を下回るほどのニュージーランドドル高になっていましたが、ニュージーランドドルが売られたことにより、今週は1.05台半ばまで上昇してきています。
そのおかげで、AUD/NZDは2.3万円の利益を上げてくれました。

また、今週はEUR/AUDもよく動いてくれまして、2万円の利益となっています。

上記はいずれもインヴァスト証券で売買している通貨ペアとなりますが、FXTF用の通貨ペアは低調な結果となりました。

週間で1万円を超える通貨ペアがゼロというのも、珍しいことだと思います。

さて、今週分からはGMOクリック証券の自動売買結果も加えています。

実際は手動で毎回注文を出していますので、正確には「自動売買」とは言えないのですが、、
売買ルールが決まっていて機械的に注文を出していますので、自動売買に含めています。

まだ様子見の段階のため、あまりアクティブな仕掛けにはしていませんが、それでも原油は3,000円を超える利益となっています。

商品系の銘柄はボラティリティが高いので利益も出しやすい反面、含み損も抱えやすいので、慎重に進めていく必要があると思っています。

12月はこのまま様子見で運用を継続していき、年明けあたりから本格的に運用を開始する予定でいます。

最後に、これまでの運用状況の推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする