資産運用状況(2018年12月1日~12月7日)

週末恒例、自動売買の運用状況を公開します。

12/1~12/7の1週間で確定した損益は以下の通りです。

今週の確定利益は8.8万円。
先週の12.5万円からは大きくダウンしました。

運用開始からの合計利益は370万円、週間平均は9.7万円となっています。

先週末に米中貿易戦争がひと段落したことを受け、今週の月曜日はオセアニア通貨などが大きく買われてスタート。
それに伴い、保有していた通貨ペアも窓を開けてスタートし、ポジションあたりの利益は通常よりも大きくなりました。

その結果、月曜日だけで5.5万円の利益を得ることができました!

今週はこの調子でまた利益10万円オーバーかと楽観していたのですが・・・
週半ばからはリスクオフ、というか、豪ドルがものすごい勢いで弱くなっていきまして。。

EUR/AUDの売り、AUD/NZDの買い、AUD/CADの買い、AUD/CHFの買いの全てで豪ドル安方向に動いたため、含み損が一気に膨らむことに。。
通常は豪ドルが売られるときは、ニュージーランドドルも一緒に売られることが多いのですが、今回はニュージーランドドルがさほど売られず、豪ドルだけが独歩安の展開となりました。

・・・ということで、含み損はインヴァスト証券が約40万円、FXTFが約100万円まで拡大!
11月3日以来、およそ1か月ぶりに含み損が100万円を超えてきました。。

FXTFの含み損の内訳は以下の通りです。

AUD/CAD:167,950円
NZD/CAD:0円
AUD/CHF:367,015円
NZD/CHF:110,209円
EUR/CHF:163,485円
GBP/CHF:238,597円

ニュージーランドドルはあまり安くならなかったため、NZD/CADは依然としてポジションなしの状態。

NZD/CADの売りは0.94以上で仕掛けていますので、もうしばらくは売買なしが続きそうです。
もしくは、0.91以下に下げてきて、再び買いポジションを持ことになるかもしれません。

前から分かっていたことではありますが、現在の運用方針は、リスクオフ方向に動いた場合に収益が一気に悪化してしまいます。
含み損の拡大はもちろんのこと、確定利益も著しく減ってしまいます。

この状況は何とかして改善していきたいと思います。
金(ゴールド)や米国VIの自動売買(完全自動売買は無理なので手動で機械的に売買)をしていくことも検討していきます。

また、もっと様々な銘柄を売買対象に加え、収益の安定化も進めていきたいと思います。

最後に、これまでの運用状況の推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする