資産運用状況(2018年11月24日~11月30日)

週末恒例、自動売買の運用状況を公開します。

11/24~11/30の1週間で確定した損益は以下の通りです。

今週の確定利益は12.5万円。
利益額は先週よりも5万円程度増加し、再度10万円を上回る結果となりました。

それに伴い、運用開始以降の利益額は360万円、週平均利益は9.76万円まで増加してきています。

今週はオセアニア通貨(豪ドル、ニュージーランドドル)が強めに推移しました。
これまでオセアニア通貨はハイペースで一方的に上昇してきたため、先週はその調整で下げていましたが、調整はわりと短期間で済んだようで、今週は再度上値を追う展開になりました。

そのおかげで、カナダドルやスイスフランとの通貨ペアが大幅に上昇し、利益を積み上げてくれています。

NZD/CADの売買レンジは0.91を上限に設定していますが、今週はこの上限を超えてきていますので、来週以降は売買なしの可能性が高くなっています。
売買レンジ幅を拡大して追随すべきか・・・悩みどころです。

ただ、0.91はそれなりに高値の水準にあると思っていまして、0.94以上のレートでは売りで仕掛けていますので、再度0.91以下に戻ってくるまで待った方がいいかなと思っています。
夏に大量の含み損を抱えた際の教訓もありますので、あまり深追いしたくないという気持ちもあります。。

また、インヴァスト証券の方も、今週末時点で、EUR/AUDとUSD/CHFが売買レンジを外れてしまっています。

来週以降は売買が減ることになりますので、そのぶん、利益も少なくなりそうです。

久しぶりに、インヴァスト証券とFXTFのキャプチャを載せたいと思います。

両方あわせて60万円弱の含み損という状況です。

300万円以上の含み損を抱えていた時期もありましたので、この程度の含み損は心地よく感じられる水準ですかね。

この含み損が今後の利益につながっていきますので、そういった意味でも、数10万円程度の含み損は気にする必要がないと思っています。

最後に、これまでの運用状況の推移です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする