資産運用状況(2018年5月5日~5月11日)

今週も1週間、おつかれさまでした。

5/5~5/11の1週間で確定した損益は以下の通りです。

続きまして、運用状況の推移です。

今週の利益は8.4万円という結果になりました。

平均は8万円程度ですので、それはギリギリ上回ることができました。

先週までの結果を踏まえ、今週は売買設定をいくつか変更しています。

まず1つ目はインヴァスト証券。
通貨ペアの増減はなく、USD/CHFが売買レンジ幅を外れてしまったのは変わらずですが、AUD/NZDの刻み幅を5pipsに変更しています。AUD/NZDは下落しても1.0程度までだと考えており、仕掛けを積極的に増やしやすい通貨ペアだと思っています。

2つ目はFXTF。
AUD/CAD、NZD/CAD、GBP/CHFの買いを追加しました。
AUD/CADとNZD/CADはOANDAと重複しています。先日も記載しましたが、OANDAは撤退する方向で考えていますので、FXTFでも先行して仕掛け始めています。現在は下落して含み損が拡大中ではありますが、これらの通貨ペアも下値はそれほど大きくないと考えており、ある程度安心して見ていられます。

仮想通貨は下落方向に一方的に動きましたので、利益確定はほとんどなしという結果になりました。
まぁ、そういうときもありますよね。気長に待つことにしましょう。

最後に、M2JのTRY/JPYは、1万通貨だけ残し、インヴァスト証券に移行しています。

現在様子見中ですが、インヴァスト証券の方が有利なことは明白ですので、問題ないことが確認でき次第、残りの1万通貨も移行予定です。

M2J、アイネット証券、OANDAから早く撤退し、証拠金を有効に活用できる環境を整えていきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする