資産状況(2018年12月末時点)

月がかわりましたので、2018年12月末時点の資産状況を公開します。

12月末時点の資産は31,109,816円。
11月末時点からは90万円弱のマイナスとなりました。

主な原因は、相場のリスクオフ。
11月末時点で87万円程度だった自動売買運用の含み損は、12月末時点で260万円以上に増大。これが資産減少最大の要因となりました。

12月はボーナスが支給されたのが、せめてもの救いです。
ボーナスがなければ、90万円程度のマイナスでは済まなかったはずですので。。

大幅なマイナスとなってしまいましたが、現在抱えている含み損は今後の利益につながります。
1月は相場環境が改善し、資産も増加することを期待したいところです。

ブログでは米国VI投資をあまり取り上げていませんが、12月はコツコツ取り組んできました。

ボリンジャーバンドとRCIをもとに取引し、最初のうちはコンスタントに利益を出していたのですが、リスクオフの局面で米国VIが急騰し、損切りという結果に。
積み上げた利益をも上回る損失の確定となってしまいました。。

1月以降は売買ルールの見直しなどを行い、リスクを抑えた取引を心がけていきたいと思っています。

2018年が終わりましたので、この1年の推移を振り返ってみますと・・・

2017年末の資産は26,522,777円。
それから2018年の1年間で、450万円程度増加したことになります。

ただ、2018年の2月あたりまでは、仮想通貨のサヤ取りがいい感じで機能していた時期。
3月以降は3,000万円前後を行ったり来たりしている状況です。

2019年は3,000万円台定着&3,500万円あたりを狙っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする