資産状況(2018年9月末時点)

月が替わりましたので、2018年9月末時点の資産状況を公開します。

9月末時点の資産は29,853,056円。

8月末からは7万円程度のマイナスとなり、9月末も3,000万円を下回ったままとなっています。

この内訳としては、投資損益が約19万円のマイナス、それ以外の損益が約12万円のプラス。
9月も投資の成績が悪かったということに尽きると思います。

1番の問題児は8月末時点から変わらず、FXTF口座です。

投資損益を集計した9月29日時点で、含み損が約240万円。8月末時点よりも100万円近く、含み損が拡大しています。
その影響により、FXTF口座は60万円超のマイナスを計上する結果となりました。

ただ、インヴァスト証券の口座は30万円超のプラスを計上できたことに加え、9月中に確定した利益もありますので、トータルでは10万円程度のマイナスで終えることができています。

ちなみに、FXTF口座は、360万円程度まで含み損が増えていた時期もあります。
そこから月末にかけて含み損は減少してくれましたので、最悪期から考えると、まだましなのかな・・・と感じています。

最悪期が月末に重なっていたらFXTF口座だけで150万円以上の含み損を計上しなければならず、資産は2,850万円程度まで減少していたことになりますので。。

一方、ビットコインは相変わらず低調で、70万円近辺をウロウロしています。

仮想通貨市場全体が重い雰囲気に包まれているような感じですので、もうしばらくは期待できなさそうです。

最後に、現在はFXTF口座に資金が集中し過ぎてしまっていますので・・・

FXTF口座の含み損がもう少し減少してきましたら、リスク分散の観点からも、米国VI投資を再開しようと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする