朝食にピッタリ!「世紀豆漿」にて豆乳と揚げパンを堪能!!

雙連朝市を一通り見て回ったのですが、あまりピンとくるものがなく、朝食はまだ食べることができていません。

そこまでお腹が空いていたわけではありませんが、これ以上先延ばしにしてしまうと昼食以降も先延ばしにせざるを得なくなってしまうため、雙連駅の近くですませることにしました。

そこで選んだのが「世紀豆漿」というお店です。

このお店は半年前に初めて来たのですが、朝食にはピッタリの軽めの食事ができるお店になっています。

また、台北関連のテレビや雑誌でも取り上げられるほどの人気店のようで、半年前も今回も、日本人観光客が何人もいました。
もちろん、台湾の人たちにも人気があり、毎回座る場所の確保に苦労するほどです。

さて、店内の様子はこんな感じです。

日本人観光客が多いおかげもあり、日本語のメニューも用意されています。

メニューを見てみますと、価格が書き換わっているものが多いです。
値下げということは考えにくいので値上げだと思われますが、それでもお客さんが減らないのは人気店の強みですね。

・・・とここまで書いてきたところで、「前回の旅行記でも同じこと書いてるかも」と気になってきまして。

前回の旅行記を見返してみたところ、やっぱり同じようなことを書いていました。。
この半年で、考えることは何一つ変わってないんだなぁ・・・と思うとともに、もっと語彙を増やしたり、いろいろな経験を積んで心に響くことが書けるように頑張ろうと思いました。

そのためにも、セミリタイアして、いろいろな場所に行きたいと思っていまして、特にインドに修業しに行きたいと思う今日この頃です。

話を元に戻しまして、今回は豆乳と揚げパンを注文しました。

お値段はどちらも15元(約56円)だったと思います。飲み物込みで30元(約111円)はリーズナブルですよね。

また、豆乳も揚げパンも甘味がかなり控えめになっていますので、朝食にピッタリだと思います。

日本の揚げパンは基本的に砂糖たっぷりですので、健康によくないイメージしかないのですが・・・
ここの揚げパンはダイエット中に食べても問題ないんじゃないかと思うくらい、あっさり目の味付けです。とは言っても、揚げパンという以上、油で揚げてありますので、やっぱりダイエット中は食べない方がいいかもしれません。。

なお、「世紀豆漿」はお店の奥がイートインスペースになっていまして、雰囲気はこのような感じです。

ということで、無事に朝食を済ませることができました。

その後の予定などは特にないのですが、次の目的地へ向かうことにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする