機内でamazonプライムビデオを視聴しながら台湾の桃園国際空港へ!

飛行機はほぼ定刻で出発します。

タイガーエアはスマホの電源をオフにする必要がないようですので、離陸時もスマホをいじって時間をつぶします。

離陸前に電源をオフにするように促す航空会社もあるのですが、航空会社によって対応が異なるのはどういうことなのか、、
飛行機の離陸に影響するなら絶対に電源オフを求めるべきなのですが、「とりあえず電源をオフにさせておけばいいか」という程度であれば、もう少し乗客の利便性を考えてほしいところです。

機内では、スマホにダウンロードしておいたamazonプライムビデオを視聴します。

視聴している間はたしかに時間つぶしになるのですが、何時間もスマホで動画を見続けるのは、けっこうしんどいですね。
クリミナルという映画を最初に見たのですが、それだけで目がかなり疲れてしまいまして。。

元々疲れ目なせいもあるのですが、スマホの小さい画面をずっと見続けるのは、目にかなりの負荷がかかるようです。

台湾までのフライトは3~4時間程度ですが、タイなどの東南アジアまでは6~7時間かかります。
そんなに長時間動画を見続ける目力(?)は今のところなさそうですので、他に時間をつぶす方法を考える必要がありそうです。

ひたすら寝るというのもアリなんですが、最近機内で寝れない体質になってきてしまったんですよね。。

さて、タイガーエアから届いた旅程メールによると、フライトは13:00から16:25とのことです。
この時間表記は現地時刻だと思い込んでいまして、そうすると台湾は日本よりも1時間遅いので、日本時間では13:00から17:25。4時間25分は長いよな~と思っていたんですが、この時間は台湾到着時刻も含め、全て日本時間だったようです。

ですので、台湾到着は台湾時刻で15:25。
まだ1時間以上も時間あると思って戦闘車の続きを見ていたのですが、気づいたら着陸していまして・・・かなりビックリしました。。

台湾到着後は、データ通信OKになった時点で機内モードをオフにします。
日本で使っていたSIMカードは機内で外し、かわりに成田空港で購入した台湾のSIMカードをつけていましたので、すぐに通信可能となりました。

そして、それと同時に、使用期限が11月22日の23時59分までであることを通知するSMSが届きました。

この日は11月17日です。
購入したのは5日間使えるSIMカードですが、使用開始当日は除いて5日間使えるようですね。

ただ、20日の0時過ぎには台湾を出発してしまいますので、3日間弱を無駄にするのはちょっともったいない気がします。。
が、台湾到着と同時にネットにつながるのは、うれしい限りです。

amazonで注文したSIMカードがもう少し早く届いていれば・・・と思いますので、次回からは早めに注文するようにしたいと思います