機内もドリアン禁止!?タイ・ドンムアン国際空港から日本に帰国!

ドンムアン国際空港を散策。

タイストリートフードという店名(?)になっていますが、ものすごく日本食っぽい料理が並んでいます。
お値段は基本的に、200バーツ(約682円)からということで、やっぱり空港価格ですね。

果物は100バーツ(約341円)から。

パンは60バーツ(約204円)。

いずれも、街中で買うよりも2倍以上するような。。

国際線の出発フロアで飛行機待ちしている人たち。
深夜便に乗る人も多いのか、イスはほぼ満席状態です。。

上の写真の奥の方にはスターバックス、上の階にはマクドナルドもあります。

何やら準備中(?)のセブンイレブン。

店の前に何かをぶちまけてしまったのかな・・・と思って見ていたのですが、お店は一向に営業を開始する気配がありません。
数時間後もこの状態のままでしたので、新規オープンのための準備中なんじゃないかと思われます。

セブンイレブンは空港内にもう1店舗あります。
上の写真は出発フロアですが、下の写真は到着フロアにあります。

こちらのセブンイレブンは営業中でしたので、小銭を使い切ってしまいたいという思いもあり、適当に夜食を購入。

出発フロアには空いているイスがほぼありませんが、到着フロアはある程度空きがあるようです。
このときはたまたま誰もいませんでした。

ここで休憩しつつ、夜食タイムです。

その後も到着フロアのイスでまったりしながら、スマホを充電したりしていたのですが、深夜12時頃、イスラム系のおばさんが近づいてきました。

で、急に、「充電ケーブルを貸してくれないか?」とのこと。
「いやいや、いま充電中なの見えませんか?」と心の中では思いましたが、困ってそうでしたので、貸してあげることに。

このおばさん、どうやら家族とはぐれてしまったようで・・・
空港のフリーWi-Fiを使おうと試行錯誤していたのですが、利用登録に手間取って大変そうでしたので、自分のスマホからテザリングさせてあげました。

数分程度のやり取りでしたが、これも国際交流、いい経験になりました。

深夜2時過ぎ、ようやくチェックイン手続きが開始されました。

持ち込み禁止の危険物の中に、ドリアンも含まれています。。

チェックイン手続き後は、記念撮影スポットのような場所の前を通りまして。

セキュリティチェック&出国手続きを通過。

搭乗口案内の表示もタイ語と英語です。

XJ602便は14番搭乗口ですので、そちらの方に向かいます。

その途中には、タイっぽい建物があったり。

各国語でのメッセージがあったり。

マクドナルドがあったり。
ここのドナルドは、パタヤのドナルドよりもかわいらしいように思います。

数分歩いて、14番搭乗口に到着です。

それからしばらく待ちまして、ついに搭乗開始です。

「燃料補給中はシートベルトを外してください」というアナウンスがあったのですが、シートベルトを締めるようにではなく、外すようにというのは初めて聞きました。

機内では特に何事もなく、深夜ということもあり、寝ていたらあっという間に成田空港に到着。

日本人用の入国手続きは、いつの間にか、顔認証ゲートというものに変わっていました!
自分も含め、みんな慣れていないようで、けっこう時間かかっていました。。

あと、スタンプは省略とのことです。

東京駅まで1,000円の京成バスのチケットを購入し、自宅へ。

パタヤ旅行はこれにて終了です。