タイ・バンコクのチャイナタウンにてワット・トライミットや牌桜、ヤオワラート通りなどを散策!

フアラムポーン駅の入口付近には禁止事項の一覧がありました。
これを見ると、MRTでは、ドリアンやにおいの強い食べ物も禁止されていることがわかります。

フアラムポーン駅からは、ワット・トライミットへ。
数分で到着です。

金色の建物と、中央のとんがった部分が特徴的です。

入口ではシーサー(?)も見守っています。

が、どうやらオープンしているのは朝8時から夕方5時までのようでして。
現在の時刻は5時15分をまわったところですので、残念ながらちょうど閉まってしまったようです。。

閉まった後に毎日流しているのか、到着してからずっとお経のようなものが聞こえています。
この後、1時間くらいチャイナタウンを散策するのですが、散策から戻ってきてもまだこの声?音?が聞こえてきました。

夜中もずっとこのお経を流し続けているんだとしたら、近所の人たちはたまったもんじゃないなという感じです。
もしかしたら、タイの人たちはありがたく聞いているのかもしれませんが。。

その後は牌桜(中華門)へ。
ワット・トライミットから歩いてすぐのところにあります。

まずは表側。タイ語表記です。

そして裏側。中国語表記です。

さすがチャイナタウンというだけあって、中国語ですね。

牌桜(中華門)からはワット・トライミットも見えます。

それから、ヤオワラート通りへ。

看板に落書きされているのは、ちょっと残念ですね。
でもまぁ、落書きは日本にもありますし、万国共通の文化(?)なんでしょうか。。

ヤオワラート通りには、中国風の神社(?)のようなものも。

あとは、ヤオワラート通りの写真を何枚か撮ってみました。
この写真だけ見ると、ここがタイではなく、中国のようにも見えますよね。

こちらはたまたま目に入った、高そうなホテルです。

スターバックスも中に入っているようなのですが、それ以上に目立つのがホテルの入口です。

中国風(?)にライトアップされていまして、各国の国旗が並べられています。
日本の国旗はあるかな~とちょっと心配しながら見てみたところ、ちゃんとありました!

最近は日中関係もある程度よくなってきているようにも見えますので、そのおかげですかね。
数年前に来たら、もしかしたら、日本の国旗は外されていたかもしれません。。

ヤオワラート通りをある程度散策した後は、コンビニでエナジードリンクを購入。
今回は2頭の絵が描かれているものにしてみました。味は他のと同じでしたけどね。。

道路の真ん中が工事中になっているところがあったり。

ココナッツは工事の人が飲んで置いてある・・・わけはないですよね。

結局、チャイナタウン散策中は雨が降りっぱなしでした。
ちょっと残念ではありましたが、一通り見て回ることができましたので、よしとしましょう。

次の目的地へと向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする