建物の中はまるで迷路!?タイ・バンコクMBKのフードコートへ!

MBKに入る前に、まずは軽く周辺を散策してみます。

MBKの前には大きな犬(?)がいます。
あんまりかわいくないような。。

お偉いさんのような人がディスプレイに表示されていまして、手前にはお参りスポットのようなものが設置されています。

MBKからすぐのところにはナショナルスタジアム駅があります。
本当はサイアム駅よりもこちらの駅の方がMBKに近いんですが、バンコク市内の散策も兼ねて、今回は1駅歩いてみました。

その後はさっそくMBKに入ってみます。

このエスカレーターで中に入ります。

8年前はエスカレーターがなく階段で、その階段の1段ごとに各国語で「ウェルカム」「ありがとう」と書かれていたのですが、どうやらなくなってしまったようです。
あの階段が見れるのをけっこう楽しみにしていたんですが、8年も経過してしまうと、そういう思い出の場所もなくなってしまいますね。。

他の入口にまだあの階段が残っているかも・・・と考えなくもなかったですが、極めて低い可能性しかないような気がしましたので、階段は諦めて、現在のMBKを楽しむことにしました。

まずはエスカレーターで最上階(6階へ)。
MBKの外で見たのと同じような人の絵がここにも展示されています。

いつの間にか14時近い時間になっていましたので、まずは昼食タイムです。
昔の記憶ではありますが、ここにフードコートがあったはずですので、探します。

ミーティングポイントが用意されています。これで迷わずに待ち合わせができます。
というか、スマホ全盛期の現在、あんまり必要ない気もしますが。。

6階の様子はこんな感じです。服やカバンなどがメインのようです。
個人的にはあまり興味のない部分ですので、スルーしてフードコートへ。

で、けっこう迷いまして、何とかフードコートに到着です。

後でフロアガイドを入手してからわかったのですが、MBKの各階はA~Dのブロックに分けられているようです。

フードコートはAブロックなのですが、6階に上がってからDブロックの方に向かってしまったため、しばらくさまようことに。。

途中でこの仕組みがわかったため何とかAブロックのフードコートにたどり着けましたが、できればもう少しわかりやすくしてほしいところです。

6階に上がってから逆方向に進んでいればこんなことにもならなかったんですけどね。

各階にフロアガイドは設置されているんだと思いますが、もう少しわかりやすいところにあれば・・・と思いました。
まぁ、方向音痴な人間の戯言ではありますが。。

気を取り直しまして、さっそく昼食を食べることにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする