セイラーバー&レストランで栄養バランスの取れたモーニングメニューを堪能!

パタヤ旅行3日目。
この日も快晴。天気に恵まれています。

ホテルのベランダから見た様子はこんな感じです。
ハトなどの鳥たちが集まっている一角があったりして、見ているとほのぼのとした気持ちのなれます。

2日前にパタヤに到着してからまだ40時間程度しか経っていませんが、この日の深夜には日本に帰国する飛行機に乗らないといけません。

バンコクでも少し観光しておきたいと思っていますので、朝食を食べたらバンコクに戻ることにしました。

朝9時ちょっと前に起床して出発の準備をし、ホテルをチェックアウト。

フロントでチェックアウトしたい旨を伝えると、フロントにいた人が急いで部屋をチェックしに行きました。
普通はホテル内でベッドメイクなどをしている人に無線や携帯で連絡し、その人がチェックするのが一般的かと思っていたのですが、ここはそうではないようです。ちょっと効率が悪いような・・・。

とは言え、チェック完了までの待ち時間は5分程度でしたので、気になるほどではありませんが。。

部屋のチェックが問題なく完了して無事にチェックアウトが完了しましたら、まずはビーチの方へ。

「ビーチで何やってるんだろう?」と一瞬思いましたが、おそらく、ビーチの砂を平らに整えているんだと思います。

朝からマリンスポーツを楽しんでいる人も多いようです。

パタヤ最後の朝食は、前日の夕食と同様、セイラーバー&レストランにしました。

店内の様子はこんな感じです。
バーの方も落ち着いた雰囲気になっており、さすがに朝からピンク色の照明はついていませんでした。

3種類あるモーニングメニューのうち、1番を注文してみました。

まずは飲み物が運ばれてきます。

飲み物はコーヒーと紅茶から選択できるのでコーヒーをお願いしたのですが、オレンジジュースもついてきました。
おそらくオレンジジュースはもれなくついてくるんだと思われます。

その後はメイン料理(ベーコン、ウィンナー、目玉焼き、サラダのセット)、パンの順に運ばれてきました。

目玉焼きの黄身を割ってみると、このような状態になります。
やっぱり黄身は半熟がいいですね。

ということで、これらを美味しくいただきました。

旅行ではその場所の名物や自分の好きなものなどを優先して食べてしまうため、どうしても栄養が偏りがちになってしまうのですが、セイラーバー&レストランのモーニングメニューのようにバランスが取れていそうなものを食べられるのはとてもありがたいです。

お値段は70バーツ(約238円)とリーズナブルですので、パタヤ滞在中は毎日通ってもいいくらいのお店だと思います。

ちなみに、さすがに朝9時過ぎからお酒を飲んでいる人なんていないよな~と思っていたところ、セイラーバー&レストランを出るときに、お店でビールを飲んでいるアジア系のおじいさんを1人発見!

パタヤは何でもありの自由で開放的な場所だなぁいうことを、改めて感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする