パタヤ旅行2日目の夜は初ソンテウでウォーキングストリートへ!

夕食後は再び、夜のウォーキングストリートへ。
ビーチロードは今までにけっこう見て回りましたので、今回は初めてソンテウに乗ってみることにしました。

手を上げて合図すると止まってくれまして、無事に乗車。
車内はこんな感じです。窓部分のガラスや後方に扉がないだけで、それ以外は普通のトラックと同じかと思います。

降りるときはこのボタンを押します。

このソンテウ、普通のトラックをこの状態に改造しているとも思えませんし、おそらくソンテウ業者(?)がこの状態に作ってるんですよね。
1回10バーツ(約34円)のソンテウでは大きく稼ぐこともできなさそうですが、ソンテウ自体はいくらくらいするものなのでしょうか。。

そんなことを考えたりしていると、いつの間にかウォーキングストリート前に到着。
ボタンを押すまでもなく終点だったようで、運転手がソンテウを叩いて合図してくれました。

運賃の10バーツは、降車してから運転手に直接渡しに行きました。

今回乗車したソンテウがこちら。

昼間も入れると、3度目のウォーキングストリートです。

やっぱり夜はにぎわっていますね。昼間とは全然違います。。

この日はなぜか警察もいました。
まさか、純粋にウォーキングストリートを楽しんでいるわけではないと思います・・・。

長身でがいこつ姿の人が何やらパフォーマンスをしていたり。

VR(Virtual Reality)を体験できる場所があったり。

いろいろな催し物がありました。

VRってまだ体験したことないんですが、ここで体験していた人たちは見ている映像に従ってかなり大きくリアクションを取ってくれていまして、見ている方もだいぶ楽しめましたね。
今度試してみようかな、という気になってきます。

あとは、ウォーキングストリートらしく(?)、外に見えるところで踊っている女性もチラホラ。

そして、ウォーキングストリートの端までやってきました。
REETの部分しか明かりがついていません。。

ウォーキングストリートの外にもアトラクションのようなものがありました。

あまりお客さんが集まらないようで、動いているところを撮ることができなかったのですが、、
中央の丸い部分に乗って、上空に運んでいってもらう・・・というもののようです。

ちなみに、この日はセーラー服姿で果物を売っているおばちゃんがいるなど、なかなかカオスな光景も目にすることができました!

ということで、このあたりで引き上げることにし、ホテル近くのセブンイレブンへ。
タイはエナジードリンクがめちゃくちゃ安いと聞き、買いにきました。種類も豊富です。

この中から、2本の角を持つ、強そうな絵のエナジードリンクを購入。

甘ったるいだけの味でしたが、何となくちょっとだけ元気になれたような気もします。

そうしてパタヤ旅行2日目の夜は更けていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする