ねっとり系?パタヤの港でドリアン味のアイスクリームを食す・・・

ウォーキングストリートを抜けた先は港になっているようで、立派な看板と建物が立っています。

フェリーのチケット売り場なんかもあります。

詳しいことはわかりませんが、この港からはラン島など、いろいろなところに行くフェリーなどが出ているようです。

その付近には、ボートがいくつも停泊しています。いくらくらいするんでしょう。

MOBILE TOILET TRUCKなんていうものもありました。

このトラックは女性用のみのようでして。女性は普通のトイレかトラックのトイレを使うことができるようですが、男性用は普通のトイレのみのようです。
女性用のトイレが混雑するのは世の中の普遍的な事柄なのでしょうか。それを何とかして緩和しようという対策の一環なのかもしれません。

でも、やっぱりこのトイレ、お金がかかるんでしょうか。
さすがに女性用トイレのまわりをうろつくのはやめておきましたが、気になるところです。。

さて、この日も良い天気で暑いため、冷たいものが食べたくなりまして。
ちょうどアイスクリームを売ってまわる人がいましたので、1つ購入してみることに。たしか20バーツ(約68円)だったと思います。

いくつか種類がある中から、この色のアイスクリームをチョイスしてみました。

これ、何味だと思いますか?

パイナップル味とかレモン味とか、さっぱり系の味を期待して選んだのですが、なんと!まさかのドリアン味という結果に。。
暑さはある程度和らぎましたが、さっぱり系とは程遠いねっとり系のお味でして、、口の中の水分がだいぶ持って行かれました。。

そこで、近くにあった飲み物屋さんでコーラを注文。

クーラーボックスの中の氷でキンキンに冷やしてあります。
このコーラをカップにうつし、取っ手をつけて渡してくれました。お値段20バーツ(約68円)です。

カップにビニール袋の持つところのようなものを通しているだけの簡単なものですが、しっかり安定していまして、少し振ったくらいでは全然抜け落ちる雰囲気もありません。
これでよく支えられてるな~と不思議に思いました。どういう仕組みになっているんでしょう。。

一通り見て回ったあとは再度ウォーキングストリートを通り、ビーチロードの方(?)に戻ります。

その途中にあるホテルの入口には象が置かれています。象は、タイでは神聖な動物として扱われているんだったと思います。

お次はメイソウ。
メイソウのロゴは、個人的にはダイソーとユニクロを足して2で割ったような印象を持っています。

たしか中国企業のお店だったと思いますが、「ジャパンファストファッション デザイナーズブランド」って書いて問題ないんですかね。
というか、日本企業のお店だと勘違いされてるという話も聞きますので、やめてほしいです。。

NO PHOTOはわかりますが、NO WEAPONって・・・。
ピストルなどの武器を持ち込もうとする人も多いんでしょうか。コワイコワイ。。ウォーキングストリートではこのような表示のあるお店がいくつか見受けられました。

ということで、ウォーキングストリートを通って港に出て、またウォーキングストリートの入口まで戻ってきました。

今度はセカンドロードを散策してみることにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする