タイのスーパーマーケット「Big C」や昼のビーチを散策!

お腹を満たした後は、来た道を戻ります。

その途中にBig Cというスーパーがありましたので入ってみます。

スーパーとかって、その国の物価とかを日本と比較しやすかったり、日本にない食材などを見ることができたりと、けっこう楽しめるんですよね。
なので、初めてのところでスーパーを見つけたら、できるだけ、入ってみることにしています。

今回、Big Cで一番気になったのは、この飲み物です。

パッと見た感じでは缶のように思えるのですが、実はこれ、中身が透けてるんですよね。
しかも、胴体部分はおそらくペットボトルの素材でできてるっぽいようで。

缶+ペットボトルのいいとこ取り(?)をした商品になっています。

個人的には日本のスーパーとかでは見たことないのですが、日本にもこういう商品あるんですかねぇ。。

あと、レジ付近に、ローラーブレードを履いた店員さんが数人いました。
お客さんから「こういう商品ある?」とか問い合わせを受けた際に、ローラーブレードの店員がものすごいスピードで取りに行くとかって用途でしょうか。

スピードを出しすぎて事故るとか、日常的に起きてそうで怖いですが。。

Big C以外で目についたのは、日本語表記のお店が異様に多い場所があったということです。
日本人街というには少ない気がしますが、このあたりには夜な夜な日本人が集まってくるんでしょうか。

その後は、再びビーチロードにやって来ました。

やっぱり、昼と夜とでは受ける印象も違いますし、人の数も違いますね。

ビーチには海水浴を楽しんでいる人や、パラソルの下でイスに座ってまったりしている人たちがいます。

あとは、マリンスポーツというんでしょうか。レジャーを楽しんでいる人もけっこう多いですね。

食べ物が落ちているのか、鳥が集まっている一角がありました。

その奥には立ち入り禁止の看板。

盛大に工事が進行中のようです。
どのくらいの期間で工事が終わるのかわかりませんが、このビーチがどうなっていくのか楽しみですね。

イスに座ってまったりしている人に向けて、物売りの人たちも何人か見受けられます。

ちょっと見えにくいですが、フットマッサージも受けられるようです。

何やら一生懸命に作業をしている人たちもいます。

どうやら、レジャーで撮影された写真をアルバム風(?)に製本しているようでして。
おそらくレジャーを楽しんだ人たちに販売するんだと思われます。

レジャーを楽しむ人たちがいる一方、その裏にはそれを支えている人たちがいるんだなぁ~と考えさせられました。

そして、遠くの方にはPATTAYAの文字が見えます。
ここが観光スポットの1つになっているようですが、現在地からけっこう距離がありますので、拡大写真を撮って終わりにしました。。

ビーチを見た後は、昼のビーチロードをもう少し散策してみることにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする