ヤバさと非現実さを体感!?ついにパタヤのウォーキングストリートへ!

お腹パンパンのためしばし休憩ということで、ノートパソコンを広げます。

Wi-Fiの速度は快適そのものなのですが、問題はノートパソコン。
今回の旅行の少し前からキーボードの調子がイマイチでして、タイピング中に突然反応しなくなるという症状が出ていました。

が、再起動すると、キーボードは何事もなかったようにまた反応し出すので、そのまま使い続けていまして、、
まだ使えるだろうと思い、この旅行にも持ってきています。

ちなみに、このノートパソコンは購入からまだ8か月ほどしか経っていないのですが、保証書はすでに捨ててしまったため、どうにもならず・・・という背景もあります。。

この日もブログを書く途中、2~3回ほどキーボードが反応しなくなる症状が出まして、そのたびに再起動して対応し・・・ということをしていました。

おかげで生産性がだいぶ悪化してしまっていますので、日本に帰国したら何か対策を立てなければ。。

そんなこんなでブログ記事を1つ書き終えまして、再度外へ。

セントラルロードを通ってビーチロードに出て、そのままビーチロードを南下してウォーキングストリートに向かう計画です。

セントラルロードを歩いていると、ものすごいピンクな場所を発見。

ピンク色を放っている方に行ってみましたが、いたって普通のバーのように見えます。
そういうバーが数件軒を連ねているという感じです。

ビーチロードに出た後はソンテウという選択肢もありましたが、初めての場所はいろいろと散策したいため、徒歩をチョイスしました。

途中でSEAFOODの看板を発見。
さっそく行ってみますと、看板通り、いろいろ食べ物のお店が並んでいました。

同じ場所かは忘れてしまいましたが、こちらはいろいろな雑貨類のお店など。

怪しい雰囲気のレストランもありました。
つららでしょうか。これだけ暗いとちょっと不気味です。。

そして、ついにウォーキングストリートに到着です!

いろいろ寄り道もしましたので、なんだかんだでホテルから40分ちょっとかかりましたね。

19時から朝6時までは車両通行止めのようです。歩行者天国ですね。

気になるウォーキングストリートは、噂通り、ものすごい雰囲気の場所でした。
「日付が変わる頃からどんどん盛り上がってくる」みたいな情報もありましたが、21時でも十分混雑しています。

生ライブを聞きながらお酒を飲める、いい感じのバーも何軒かありました。

そんな中でも、犬はグターっとしています。。

ウォーキングストリートを端から端まで一通り見て回りまして。
それほど長い時間いたわけではありませんが、ウォーキングストリートのヤバさといいますか、非現実さを十分に感じることができました。

例えば・・・

・ラミネートされた紙を見せて、いかがわしい行為を誘ってくる人が大勢。

・「大麻」「ドラッグ」と書かれたスマホの画面を見せてくるおばあちゃん。見かけたのは1人だけ。

という感じです。

この日は初日で旅の疲れもあるため、早めに切り上げることに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする