八景島シーパラダイスに行ってきた!

8/4(土)、八景島シーパラダイスに行ってきました。

今回は友人と一緒に。
そのため、自分のペースを保つのが難しかったですが、できる限り写真を撮ってきました。

まずは川崎で友人と待ち合わせしまして、さっそくシーパラダイスの最寄り駅である「八景島」駅へ。

八景島駅前からは海が見えます。

八景島はその名の通り、島のようでして。
島の地図を見ると、けっこう大きそうです。

八景島シーパラダイスは、今年25周年のアニバーサリーの模様。
この橋を渡りまして、八景島に入島します。

入島して最初に目に入ったのは、機関車(?)です。

まぁまぁ広い島の中を移動する手段として使用されるのか、それともアトラクションの1つなのか。
こういうのって、子供のためという名目で親子で乗ることが多いですが、実は子供そっちのけで親が一番楽しんでいたりするんですよね。。

続きまして、イルカのバルーンが売られていたりします。
大量に用意されており、それだけ需要があるのか、それとも予想に反して全く売れていないのか・・・どちらにしても、これだけの量ですとそれだけで目立ちますね。

そして、けっこうな距離を歩きまして、今回の目的地「アクアミュージアム」に到着です。
八景島のほぼ一番奥に位置しているようです。。

八景島には水族館が4つあるようで、基本料金は4館セットで3,000円。
しかし、夕方4時以降は「アクアナイトリゾーツパス」という割引チケットがあり、2,500円になります。

現在の時刻は3時50分。
友人とも相談し、どうせなら10分だけ待って500円安いチケットを買おうということに。

とりあえずチケットを売るだけ売って4時以降に入れるようにすればいいものを、チケットの販売自体が4時にならないと開始されないようで。。
この暑い中、汗をひたすらたらしながら、なんとか耐えました。屋根の下というのが、唯一の救いでしたね。

4時を過ぎまして、ようやくチケットをゲット!

さっそく「アクアミュージアム」に入りますと、まずはイルカがお出迎え。

記念写真スポットのようで、係の人が写真を撮ってくれます。
もちろんシーパラダイス側のカメラで撮ることになりますので、写真が欲しければ買ってねということになります。

けっこう規模の大きな水族館ですので、いろいろな海の生き物が展示されています。
そのいくつかをご紹介していきたいと思います。

まずはペンギンです。
・・・とは言え、あんまり伝わってこないですよね。写真ヘタですみません。。

お次はイワシの大群。7万匹くらいいるそうです!

イワシと一緒にサメやエイなども飼われているのですが、そこはやっぱり力関係があるんですよね。
イワシは基本的に群れで同じ方向に向かって動いているんですが、サメやエイがやって来ると道を開け、別の方向に進路を変更するようです。

今回の水族館で一番キレイだなと思ったのが、このイワシの大群でした。

ですが、このあたりはソフトバンクの電波が入らず。
そういうシチュエーションはNGなんで・・・という人もいると思いますので、お気をつけください。

その後はエスカレーターに乗り、イワシの大群の中を進んでいきます。

上の階に着いて最初に見た、今回一番ブサイクだった魚。
名前は記載されておらず、結局不明のままです。。

その他には、クラゲも神秘的でしたね。
こんな身体でどうすれば生きていけるのか・・・。

水族館の中で突然、雰囲気の変わるエリアがあります。
「イッテQ!水族館」という場所です。テレビの企画で集めた生き物たちを展示するエリアのようです。

ここまでいろいろな生き物を見てきたので、このエリアの生き物が特別すごいということはありませんでしたね。。

そして最後に、海の動物たちのショーを見物。

野球場のように、飲み物や食べ物を売るお姉さんが何人もいます。

で、ここではアシカやイルカたちがショーを見せてくれるのですが、一番の目玉は「ずぶ濡れタイム」。

水槽(?)の前に希望者を座らせ、ただただイルカに水をかけさせるという・・・。
その間は水槽に背を向けて座るためイルカを見ることができず、水をかけられるだけという罰ゲームのようなイベントなので、個人的には何が楽しいのかわかりませんでした。。

・・・とここまでいろいろ見てきまして、一番気になったのは「ここで飼育されている生き物たちは幸せなのか」ということです。

野生ではその日の食べ物にも困る場面があると思いますが、ここではおそらく食べ物はちゃんと与えられるはず。その点では幸せなんだとは思います。
しかし、海に住んでいれば得られる「自由」がここにはないように思います。本当はもっと自分の意志で自由に海の中を泳ぎ回りたいんじゃないか?
そう思い始めると、このショーやその他の展示も、心から楽しむことができなくなってきてしまいました。。

ということで、これには「アクアミュージアム」の見物は終了。

残り3つの水族館にも行ってみましたが、規模は「アクアミュージアム」には到底及ばず、それほど特筆すべきこともありませんでした。

そして、夕食タイム。

水族館まで来てカルボナーラを食べるという謎なチョイスをしてみました。

ちなみに、お値段は1,380円。完全に観光地価格です。
その他には自販機のペットボトルが200円くらいですので、シーパラダイスに来る前に買っておいた方がお財布には優しくてすみます。

本日最後のイベントは「花火シンフォニア」。
八景島シーパラダイス25周年記念ということで、音楽に合わせて花火が打ち上げられました!

音楽のリズムと花火の打ち上げタイミングが完全に一致していて、とても楽しく見ることができました。
花火は10分程度と短いですが、水族館よりも、この花火目的で来てもいいくらいです。

それからお土産を見たりして帰宅。

家に着いたのは11時を回っており、すぐに夢の中へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする