初めてスマホアプリでホテルを予約していると、あっという間に宇都宮に到着!?

青春18きっぷをゲットし、さっそく東海道線に乗り込みます。

この時間、川崎から宇都宮へは直通では行けないようで、ヤフー乗換案内によりますと、途中で乗り換える必要があるとのこと。

この日は金曜日。平日真っただ中の昼間ということもあり、車内はビジネスパーソンで混雑。
あとは夏休みに突入して幸せいっぱいの学生も多数。

大宮で乗り換えるまでの約50分、このまま立ちっぱなしというのも幸先悪いですし・・・旅行がスタートして最初の50分で力尽きてしまうのは何とかして避けたいところ。

そう思っていますと、東京駅あたりで空いてきまして、席をゲット!

今度は逆に、座っているだけだと眠くなってきてしまいまして。乗り過ごさないように気をつけるのが大変でした。。

さて、とりあえずは宇都宮を目的地としていますが、この旅行の最終的な目的地は岩手の盛岡。

川崎から盛岡までの距離ともなりますと、1日では行けないんですよね。
ヤフーで調べてみても、盛岡到着は翌日の昼前、みたいな感じです。

ということで、1日目は途中で1泊することにしたのですが、問題はどこまで行くか。
福島では移動距離が少な過ぎるような気がしますし、かと言って一ノ関あたりまで行こうとすると、21時とか22時くらいになってしまいます。

・・・ということで、その中間地点である仙台で、この日は1泊することにしました。
仙台は以前1泊したことがあるため、本当は別の場所に泊まりたかったんですけどね。次の日のことを考えると、しょうがありません。

そうと決まれば、さっそくホテルの手配を。
普段はパソコンから楽天トラベルで予約することが多いのですが、電車内ということもあり、初めて楽天トラベルのアプリを使って予約してみました。

今回予約したのは「リッチモンドホテル仙台」です。
税抜き5,093円という中途半端な金額設定となっていますが、これ実は税込みで5,500円です。税込み金額がちょうどになるように、あえてこのような金額になっているんですね。

「リッチモンドホテル仙台」は、この日に予約できる仙台のホテルの中でほぼ最安値でした。

カプセルホテルまで対象にしますと3,000円台もありましたが、たまの旅行くらい、プライバシーがしっかり守られている個室でゆっくりしたいという気持ちがありましたので。

今後、仕事を辞めて国内や海外をいろいろ旅行したいと思っているのですが、やっぱり宿泊費が一番ネックになりそうです。

カプセルホテルで妥協したとしても1日3,000円×30日で、1か月あたり9万円もかかります。それに加えて移動費や食費などをあわせると、合計でなんだかんだ15万円くらいはかかりそうな気がします。

Airbnbなども有力な選択肢となり得ると思いますので、時間があるときにいろいろ調べてみようと思います。

あと、今回は楽天トラベルのアプリで予約したんですが、そうすると、自己アフィリとかできないですよね?

スマホアプリは便利な反面、パソコンで予約する場合に得られる自己アフィリ分の収入が得られないような・・・。
得られる方法もあるのかな。そうなら今後もスマホアプリを使い続けたいので・・・こちらも少し調べてみる必要がありそうです。

ホテルを予約し、そんなことを考えているうちに、いつの間にか「間もなく大宮~」の車内アナウンス。

無事に乗り換えた後、ウトウトしていると、あっという間に宇都宮駅に到着しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする