華西街観光夜市でフットマッサージを受けた後、ホテルにチェックイン!

淡水を離れ、台北へ。
まずは龍山寺駅にやって来ました。

すると、地下街には何やら存在感を放っている謎の物体を発見。

さっそく近寄ってみます。
Pepperのようなロボットかと思いましたが、動く気配はありません。

左側には「10元入れてね」と書かれていまして、おそらく子供用のゲームかと思われます。
遊び方は不明ですが、小さい頃にデパートの屋上でゲームして遊んだ記憶がよみがえってきました。あの頃はまだ純粋だったなぁ・・・なんて思ったり。

龍山寺駅の外に出まして。

駅前の噴水広場(?)をまったり見物し・・・

龍山寺の入口の門をパッと見。
以前中に入ったことがありますので、今回は外からちょっと見るだけにしました。

その後は夜市方面へ。

しかし、時刻はまだ14時半を過ぎたところ。
屋台はもちろんまだなく、人もだいぶ少ないですね。

と、そこに突如現れたのがゲームコーナー!
普通の街中にこのようなスペースがありますので、ちょっと違和感があります。。

そして、華西街観光夜市の中に入って行きます。
ここはマッサージのお店などが多く入っていまして、夜じゃなくても営業しているため、時々マッサージを受けにやって来ます。

行くたびにお店が変わっているような気がするのはさておき、今回はこのお店でフットマッサージをやってもらいました。
客引き(?)のおばちゃんは愛想がよいので、入りやすいです。

1時間後、軽くなった足で外へ。
徐々に屋台の準備が整いつつありますが、時刻はまだ16時。ほとんどのお店はまだ営業前です。

ということで、とりあえず夜市からは一旦離れ、先にホテルのチェックインを済ませることにしましょう。

今回宿泊するのはRFホテル(富裕自由商旅)というところ。
場所はこちら。MRTで最寄りの忠孝敦化駅まで移動します。

わりと見つけやすい場所にありますので、Googleマップのお導き通りに進めばOK。

エレベーターで7階に行きまして。

フロントでチェックイン。
たまたま日本語を話せるスタッフが対応してくれたため、難なく手続きは完了しました。

そして、今回宿泊する703号室へ。

部屋の中に入りますと、まず目に入るのはベッド。

頭上にはモワモワ?モコモコ?ヒラヒラ?のシーツだか何だかがついていまして、お姫様仕様のようになっています。

テレビは壁掛け。
奥にはテーブルがあり、仕事などができるスペースが準備されています。

そして、一番気になるバス・トイレ。

アメニティは個人的には一通り揃っている印象です。

シャワー室はものすごい狭さを感じますが、大事なのは「シャワーを浴びることができるかどうか」だと思っていますので、特に問題なし。

部屋のチェックを終え、リュックから不要な荷物を出して身軽になり・・・

再度、台北散策に出発です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする