4月の台北は寒い!?耐えられずに基隆の「NET」で長袖の服を購入!

三坑駅から一刻も早く基隆駅に戻りたいところですが、こういう時に限って、電車のタイミングは最悪。

体調の悪い中を小走りで頑張ったのですが、駅の改札を通るか通らないかのところで電車は無残にも出発してしまいました。。

そして、20分近く待つことに・・・。

雨+強風のため、駅のホームで待っていてもかなり寒く。ブルブルと寒気が止まりません。。

この電光掲示板には「測試中」という貼り紙があり、お試しで運用されているようにも読み取れます。
もしかしたら、この電光掲示板の表示が間違っていて、次の電車はもうすぐ来るかも・・・と淡い期待を抱いていたのですが、、その期待は見事に裏切られまして。

なんとか20分耐えました。。

そして、ようやく基隆駅に戻ってきました。
基隆駅には、女性専用車ならぬ、女性専用のウェイティングスペースがあるようです。

悠遊卡でスマートに改札を抜けます。

三坑駅から乗車する際は悠遊卡を使えるかわからなかったことに加え、最初くらい記念にキップを買って乗車したいという思いがあり、試行錯誤してキップを購入しました。

しかし、他の乗客はみなさん悠遊卡でタッチ&ゴーしているのを見て、悠遊卡を使えることを学習しました。
やっぱり、悠遊卡が使えるとラクですね。

基隆駅に到着後は、何よりも洋服の調達が先決です。
洋服のお店とかには全く詳しくないので、とりあえずGoogleマップで知ってるお店を検索してみました。

そのお店とは上記の地図の通り、ユニクロです。
歩いて数分のところにあるようですので、ここに行ってみることに。

そう思って道路を歩いていますと、よさげな服を売ってそうなお店を発見しました。
後で調べたところ、この「NET」というお店は台湾で有名なチェーン店のようで、どこかのサイトではユニクロよりも安いと紹介されていました。

店内は良くも悪くも普通の洋服屋さんかなと思いますが、そもそも普段は洋服を買いに行くことも少ないため、洋服屋さんの「普通」の基準もおそらく普通の人とは違うんだろうなと思います。

「とりあえず寒さをしのげれば何でもいいや」的なノリで、あまり検討もせずに購入したのがこちら。

お値段は399台湾ドル。
日本円換算で1,500円弱くらいです。安いのか高いのか、よくわかりません。。

さすがにその場で着替えるわけにはいきませんので、近くのトイレに入り、お着替えタイム。

ようやく長袖の服を着ることができ、寒さもだいぶ和らいできました。

これで、この後の散策も何とかやりそうです!

・・・ということで、廟口夜市に向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする