RFホテルにて朝食後、雨の中をバスで九份へ!

スマホの画面が割れてヤケ酒し、台湾旅行2日目が終了。

2日目は8時くらいに起床しまして、まずはホテルで朝食タイム。
フロントの横にレストラン?食堂?のようなものがありまして、宿泊者はそこで朝食のバイキングを楽しむことができます。

この日はサラダを中心に、控えめに料理を持ってきました。

肉まん?あんまん?の中身はこんな感じです。
この日は、いくつか種類があるうちの2つを食べました。

やっぱり、朝はパン類とコーヒーに限りますな。
このまったりタイムは本当に心が癒されます。

さて、2日目は九份に行こうと思っていますが、あいにくの天気です。
風も強いです。。

しかし、急に予定を変更するのも大変ですので、予定通り九份に行くことに。
九份にはバスで向かいますので、九份行きのバスが出ている忠孝復興駅へ。もちろん、忠孝敦化駅からは地下街を歩いて行きました。

2~3分程度でしょうか。歩いてバス停に到着です。

バス停には複数の行き先のバスが停車します。
あいにく、いま停車しているバスは別の行き先のバス。それとは別に、異様に長いバス待ちの列がありましたので、一目でこれが九份行きのバス待ちだとわかりました。

強風に加え、雨も降ってきまして。
日本から持参した折りたたみ傘を広げたのですが、あまりに強風すぎて、傘が飛ばされるというトラブルが発生!

飛ばされた傘を慌てて取りに行ったりもしました。。

そして、一度列から離れましたので、潔く最後尾に並び直しました・・・。

それからしばらくして、九份行きのバス待ちの乗客を心配してなのか、屋根付きの場所に並ぶように、係の人から指示がありました。

雨が降ってすぐに移動させてくれれば、傘が飛ばされるトラブルも起きなかったのに・・・と若干恨めしくも思いましたが、まぁしょうがないですね。
旅行のいい思い出(?)だと思うことにしましょう。

並び始めて10分ちょっと経過し、ようやく九份行きのバスがやって来ました。

けっこうな長蛇の列でしたので、このバスに乗れるかどうか心配でしたが、無事に乗ることができました!

が、普通の席はすでに埋まってしまいましたので、博愛座に座りました。日本で言うところの優先席ですね。
優先席はけっこうたくさんありましたので、普通の人が何人か座ったとしても、本来座る必要がある人はちゃんと座れるでしょう、ということだと思います。

日本と同じように、シートベルトを締めるように注意書きがあります。
ここも日本語が併記されており、嬉しい限りです。

雨はだいぶ本降りになってきましたが、何事もなかったかのように、バスは九份へと向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする