台湾行きの航空券&ホテルを予約してすぐに出発!

2018年3月末。桜が満開を迎え、世間はお花見ムード一色。
そんな中、「他にいないっしょ?」というだけの理由で上司から休日出社&夜勤を押し付けられ、死に物狂いで仕事をしていました。

夜勤は夜21時スタートや夜23時スタートなど、いくつかのバリエーションがあるのですが、夜21時スタートで翌朝9時までの仕事ともなりますと、もう体力が持たないなぁ・・・と思う今日この頃です。。

それはさておき、休日出社&夜勤をやり切った後は、代休が待っています。このためだけに過酷な仕事に耐えていると言ってもいいくらいです。
4月5日と6日に代休を取得し、台湾あたりに旅行にでも行こうかなと計画していましたので、上司に代休取得の話をしました。

が、「2日連続かぁ・・・」と、今にもNGが出そうな雰囲気でしたので、とっさに「状況次第では出社しますよ」と補足し、渋々OKをもらいました。

そんな経緯があり、「何かあれば休めない」という不確実な代休となってしまいましたので、当然、航空券やホテルの予約はできません。

・・・と、そんなモヤモヤした気持ちのまま、4月4日を迎えました。

結局、仕事的には特に何も起きず、当初の予定通り、5日と6日の2日間、代休を取得できることに。

代休取得が決まった4日の夜6時頃までは何も準備していませんので、ここから急いで準備をすることになります。

まずはガイドブックです。
台湾には何回か行ったことがあるとは言え、日に日に変化していると思いますし、忘れていることもありますので、いつも通り、「地球の歩き方」を調達します。
ガイドブックは毎年発行されますので、買ったとしてもすぐに古くなってしまいます。そのため、図書館で借りる派となっていまして、仕事帰りにダメ元で借りに行ったところ・・・

予約していなかったにもかかわらず、最新版をゲットすることに成功しました!

それから自宅に帰り、航空券とホテルの予約を済ませます。

航空券はスカイスキャナーで調べたところ、最安値はタイガーエア+ジェットスターでしたので、往路と復路を別々に予約してみました。

あとは荷物をリュックに詰めまして、夜10時半頃、台湾旅行へと出発するのでした。

なお、今回の持ち物は以下の通りです。
2泊5日(?)という微妙なスケジュールですので、荷物もだいぶ少なくてすんでいます。

===
・パスポート、パスポートのコピー
・航空券(eチケット)
・ホテルのバウチャー
・現金(日本円)
・悠遊卡(Easy Card)
・クレジットカード(保険用にエポスカード)
・クレジットカード(キャッシング用にセディナカード)

・地球の歩き方(図書館でレンタル)
・黒赤の2色ボールペン

・変換プラグとその説明書
・モバイルバッテリー

・スマホ(HUAWEI nova)
→カメラ、電卓、目覚まし時計、懐中電灯、地図(Google Map)として使用

・スマホ充電用ケーブル(USB Type-C)
・SIMを入れておくケース

・着替え(シャツ2枚)
・靴下(2日で1足程度=2足)
・パンツ(2枚)
・ひげそり

・常備薬(頭痛薬、風邪薬)

・コンタクトレンズ(日数分+α)
・歯みがきセット
・シャンプー、リンス、化粧水
→それぞれ小さなボトルに入れ、ファスナー付きの袋にまとめて入れておく

・ハンカチ(2日で1枚程度=2枚)、ポケットティッシュ
・目薬
・リップ
・綿棒
・日焼け止め

・折りたたみ傘
===

折りたたみ傘を持っていくかは毎回悩むのですが、台湾の天気予報を見て、今回は持っていくことを即決しました。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする