早朝に出発して勝浦へ!三大朝市の1つ、勝浦朝市の様子は・・・?

2017年春の青春18きっぷ旅、第1弾は勝浦に行ってきました。
勝浦には2年半ほど前に1度行ったことがあり、今回は2度目の訪問となります。

前回は千葉の房総半島を周る旅で勝浦にも一泊しましたが、今回は日帰りで、旅を純粋に楽しむというよりは、どちらかというと「かつうら 七福感謝券」を使いに行くという目的の方が大きかったように思います。

実は前年、勝浦にふるさと納税をしまして、その謝礼として「かつうら 七福感謝券」をもらいました。
70%という大盤振る舞いな還元率でしたので、2万円をふるさと納税し、14,000円分の七福感謝券をゲット。

こちらがその「かつうら 七福感謝券」です。

勝浦市長の感謝の言葉も同封されていました。

そして、ぜひ勝浦に遊びに来てくださいね~ということで、勝浦を紹介する冊子まで入っていました。

「かつうら 七福感謝券」にも記載されているのですが、有効期限が発行日から1年間しかありません。
このまま使わずにいたら有効期限切れになりそうだな・・・と思いまして、せっかくですので、勝浦に行ってみよう!ということになったわけです。

さて、ここから旅行記スタートです。

青春18きっぷ旅ではもはや恒例、朝4時過ぎには起きまして。
川崎駅を5時に出発する電車に乗ります。

このようなルートです。

青春18きっぷにハンコを押してもらいまして。

川崎駅です。さすがにこの時間はそれほど乗客も多くありません。

電車は予定通りに進みまして、8時前には勝浦駅に到着です。
駅構内には豪華なひな人形が展示されています。

こちらは、勝浦駅を外から見た様子です。
駅名に手書き感があって、個人的には好きです。

さすがに「かつうら 七福感謝券」を消化してすぐに帰るというのも寂しいので、観光スポットにも行ってみます。

まずは、朝市です。
「三大朝市」の1つと言われているそうですので、期待が高まります。

Googleマップにも場所が載っていますので、この通りに進みます。

が、しかし!
Googleマップが指し示す「勝浦朝市」の場所に行っても、何もありません。いつの間にか、場所が変更になったのでしょうか。。

それからしばらく周辺を散策していますと、別の場所で勝浦朝市が開催されているのを発見しました!
下の写真の右下あたりの場所です。

期待を胸に、さっそく行ってみます。

上の写真を見てもらっても薄々わかりますように、イマイチ盛り上がりに欠けているように感じるのは、気のせいではないはずです。
個人的には、東南アジアの市場のようなものをイメージしていましたので、ちょっと期待値が高すぎましたかね。。

朝市用の(?)トイレは、外から見た感じはけっこう立派でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする