ダバオ国際空港からニノイ・アキノ国際空港を経由して羽田空港へ!ダバオ旅行はとうとう終了・・・

深夜2時過ぎ。
友人たちに見送ってもらい、タクシーでダバオ国際空港に向かいます。

ブレまくりな写真ですみませんが・・・空港内の様子です。
真夜中ということもあり、それほど人は多くありません。

フィリピン航空のダバオ発マニラ行きの便は4時半離陸。
2時半頃からチェックイン手続きが開始されますので、フィリピン航空の前には列ができています。

空港内のお店は開店準備中。もうすぐ営業が開始されるようです。

無事にチェックイン手続きが完了した後は、搭乗口に向かいます。

途中でターミナル使用料200ペソを徴収されますので、注意が必要です。

セキュリティチェックを通過し、5番搭乗口にやって来ました。

あとは搭乗開始まで待つのみとなります。

セキュリティチェックを通過した後には、レストランのようなお店はありましたが、自動販売機はなさそうでした。
セキュリティチェックを通過するため、事前に購入しておくわけにもいきませんので・・・我慢するしかないのかもしれません。

昼間なら状況は違うかもしれませんが。。

定刻の4時になり、搭乗が開始されました。

今回搭乗する飛行機の写真を1枚。

機内の様子です。いたって普通ですね。

搭乗手続きが終わり、定刻の4時半に無事離陸。
さすがに、その日最初の便は遅れませんでしたね。

飛行機が安定してきた4時45分頃、機内食が提供されました。

深夜ということもあって眠気MAX状態ですので、機内食を食べた後は熟睡。
6時ちょっと前、ニノイ・アキノ国際空港に到着するまでずっと寝てました。。

マニラでの滞在時間は2時間ちょっと。
空港内でやるべきことも特にありませんので、国際線の搭乗口へ向かいます。

その途中には、日本とフィリピンの友好を示す展示物がありました。
ニノイ・アキノ国際空港のターミナルビルは日本のODAが関わっているんですね。

搭乗口に到着です。

しばらくして機内へ。

離陸後に機体が安定してきますと、機内食が提供されました。
やっぱり、機内食はマニラ~羽田間の方が充実してますね。

なぜかカップが2重に・・・。

水分多めのおしぼり。

こちらは前の座席に入っていたものです。
詳細は不明ですが、無料で電話がかけられたりするのでしょうか。。

羽田に向かう間は、不朽の名作「ダイハード」を見たり、睡眠不足を補うべく熟睡したり。

そうしてほぼ定刻の14時ちょっと前、羽田空港に到着です。

入国手続きを済ませた後は、レンタルしていたWi-Fiルーターを返却。

京急線に乗って川崎へと戻るのでした。