友人家族と一緒にレストラン「JACK’S RIDGE」で夕食を堪能!

「EDEN NATURE PARK」を満喫した後は、夕食タイムです。

「Vista View」というレストランにやって来ました。

ここにも「DAVAO」のモニュメント的なものが設置されています。
ダバオの観光地などをいろいろ回りますと、けっこう至るところでこういうものが見られます。

このレストランからの眺めは、なかなかのものです。

徐々に暗くなってきました。

・・・が、友人たちは一向に料理を注文しようとしません。
どうしたのかと思って聞いてみると、友人家族と待ち合わせしているとのこと。どうやら一緒に夕食を食べようということらしいです。

空気を読む日本人としては、もちろん友人たちに合わせて、友人家族を待つことにします。

待つこと10~20分。
何やら雲行きが怪しくなってきまして・・・別のレストランにするとのことです。

理由はよくわかりませんが、ここにいる理由もなくなってしまいましたので、結局何も注文しないまま店をあとにしました。。

タクシーに乗り、今度こそは友人家族との待ち合わせ場所へ。

DAVAOのモニュメント的なのがここにもありました。

ここはレストランが数店舗集まっている場所のようなのですが、そのうちの1店舗「JACK’S RIDGE」というレストランに入ります。

店の前には兵隊さんが。
以前、ダバオのジャパニーズ・トンネルで見たものにそっくりな気がします。。

18時を過ぎ、あたりはだいぶ暗くなりました。
レストランからの夜景がきれいです。

それからしばらくして友人の家族も到着!
フィリピン人家族+日本人1人という組み合わせで、夕食を楽しみます。

食事の様子です。
小さい子どももいますので、なかなかにぎやか(騒がしい?)です。

個人的には、1人暮らしを始めて2年弱が経過しました。
その間、月1程度の頻度で実家に帰っており、その際は家族と一緒に食事することも少なくありません。

とはいえ、家族がそれほど多くないということもあり、これだけの大人数で食事するのは本当に久しぶりのことだったと思います。

「大人数でわいわい騒ぎながらの食事というのも、いいものだな~」ということを改めて感じることのできた瞬間です。

1時間程度夕食を楽しみ、最後にお会計です。

これだけの人数で食事しても4,907ペソ。日本円で1万円程度です。
フィリピンの物価から考えると高めなのかもしれませんが、日本人の感覚では「まぁこんなもんかな」という感じです。

お会計後はお店の外へ。

近くに子どもが遊べる場所があったため、少しだけそこで遊びまして。

それから宿泊先のホテルに戻りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする