京都の市バス1日乗車券をゲット!

名古屋駅から30分ほどで大垣駅に到着。
次は米原行きの電車に乗り換えですが、米原行きの電車は、大垣駅まで乗って来た電車にそのまま乗車してればいいようで・・・それなら最初から大垣終点ではなく、米原まで行けばいいのに。なんて思ってしまいますが、きっとこのあたりには大人の事情というやつがあるんだと思います。。

なので、そのまま窓側の席に座って出発を待っていたところ、隣に人がやってきました。
「隣、失礼します」という感じで、けっこう礼儀正しい人でしたが、次の瞬間、その第一印象が一気に変わります!

ヤバい、臭い。。

そう、加齢臭がものすごいんですよね。
戌年というのが関係あるかわかりませんが、けっこう鼻はいい方でして、人一倍臭いに敏感なんです。

米原駅まで約30分。寝てしまえばなんとかなるかと思いきや、臭いのせいで寝ることすらできず。。
せめて、隣の人からできるだけ鼻を遠ざけようと思いまして、思いっきり窓の方に近づけます。パッと見た感じ、もはや窓にキスしてるように見えたかもしれません・・・。

そんなこんなで、この旅で最大のピンチがあったものの、何とか乗り切りまして、米原駅に到着。
そこから京都方面に乗り換えですが、この人の隣だけは避けて座りまして、13時43分、ようやく京都駅に到着です^^

駅構内の様子はこんな感じ。
ものすごい人の数でして、やっぱり外国の方も多く見受けられます。

改札を出たところには時計台(?)もあり、待ち合わせスポットになっているようです。

そして、外から見た京都駅(の一部)です。
パッと見で、どことなく京都っぽさを感じるのは気のせいでしょうか。。

京都駅前には京都中央郵便局があります。駅前に郵便局があると便利そうですよね~。

さて、京都駅に着く前、電車の中でいろいろと調べたんですが、その結果、今回は金閣寺、銀閣寺、清水寺に行くことにしました。
京都観光の王道のコースですね!

で、行き方も調べたところ、京都市内はバスがメインの模様。
「バスは渋滞が激しいので電車で行った方がいいよ」という書き込みも見つけましたが、バスを使う人の方が圧倒的大多数のようですので、今回はバスで行くことに。

バスには1日乗車券という乗り放題のカードがあるようですので、まずはそのカードを探します。

京都駅の周囲を見回しますと、それっぽい場所を発見!

無事に、1日乗車券を500円で購入できました。
カードの他に、1日乗車券の使い方や市バスの観光マップが記載された冊子もいただきました!

ちなみに、1日乗車券は自動販売機でも買えるようです。
こちらの方が購入しやすそうですが、市バス観光マップの冊子はもらえなさそうです。この冊子、けっこう便利ですので、京都初心者の方はぜひゲットしておいた方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする