青春18きっぷ旅行恒例!?宇都宮で餃子を堪能し、黒磯経由で白河へ!

2016年夏の青春18きっぷ旅行第2弾です。
どこに行こうかな~といろいろ悩みましたが、今回は福島県の白河まで行ってきました!

この日は夕方から予定がありましたので、早めに行動することに。
6時前には自宅を出発しまして、いつも通り川崎駅から出発です。

朝早いこともあり、ものすごい睡魔との闘い!
なので、とりあえずブラックのコーヒーを飲み、これからの睡魔との闘いに備えます。

今回は福島の白河が最終目的地ではありますが、まずは青春18きっぷ旅行恒例の宇都宮へ行くことに!

青春18きっぷにハンコを押してもらいまして。

川崎駅のホームへ。

で、電車に乗りまして、直通で宇都宮へ!
朝6時過ぎという時間ではありますが、ほどよく混雑してて座れない感じ。そんな状態が東京駅くらいまで続きましたが、東京駅で無事に席を確保し、座ったとたんに睡魔に敗北し、ウトウト・・・。

あっという間に2時間が経過し、宇都宮駅に到着です。

宇都宮に到着したのは8時半。宇都宮といえども、この時間はまだほとんどのお店はオープン前ですので、今回も結局、このお店に頼るしかありませんね。
宇都宮餃子館がイヤとかいうわけではありませんが、最近はほぼ毎回このお店なので、たまには違うお店にも行きたいなと。

宇都宮餃子館に入りますと、今回はカウンターに案内されます。
この時間ですとテーブルはけっこう空きがあるんですが、なぜかほぼ満席のカウンターに案内されるという微妙な応対をされます。。

まぁ言いたいこともいろいろありましたが、ここは気持ちを抑えまして、メニューをチェックします。

ここ最近は12種食べくらべの単品を注文することが多かったので、今回は趣向を変えて、餃子セットを注文!

数分で注文の品が届きました。
焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子、水餃子が一度に味わえる、お得なセットです。

で、中央には白い固形物があります。「餃子セットなのに豆腐があるのか~」と思い、まず最初に片づけてしまおうと口の中に入れたところ、なんと!甘いんです・・・。
そう、杏仁豆腐なんですよね。。

そんなハプニングはありましたが、その後は餃子4種を堪能しました^^
良くも悪くも、普通に美味しい餃子でした。

そして、最後にお会計。
店を出たのは9時前なのに、レシートに記載された時間は9時21分。時間がずれてるのは相変わらずなのね~と思いつつ、次の目的地に向かいます。

その後は、白河へ向かいます。
ヤフーの乗換案内アプリでルートを検索したところ、30分待ちという結果に。。

田舎の方って始発の電車はけっこう早めにスタンバイしてくれているので、ダメ元でそのまま駅のホームに行ったところ・・・9時9分の黒磯行きの電車がありました。
なので、9時32分まで待たずに、まずは途中の黒磯駅まで行きます。

で、白河方面の電車を待つ間、黒磯駅で下車しまして、駅前をブラブラ。

交番の写真です。
東京とか神奈川とはちょっと違うような、何だかヨーロッパ風(?)な感じの建物です。

で、こちらは那須温泉の看板です。
黒磯は那須の近くなので、那須を前面に出してアピールしているようです。まぁ黒磯自体にアピールできるものがあまりないということなのかも・・・ですね。。

駅前から遠くの方を眺めていますと、見慣れたマークが目に飛び込んできました!
このマークからして、イトーヨーカ堂かヨークマートだと思っていたんですが、なんと!ヨークベニマルというお店のようです。おそらく、イトーヨーカ堂とかの系列店なんだと思いますが、このお店、初めて見ました。。

さて、そろそろ出発の時間なので、再び黒磯駅に戻ってきました。
白河駅は、黒磯駅から郡山行きの電車で6駅です。

車内には「津波警報が発表された場合のお願い」という貼り紙が目につきました。
あの地震から5年以上が経ちますが、そのときの教訓を活かし、このような啓蒙活動などをしているものと思われます。

そんなこんなで、白河駅に到着です。

とりあえずの目的地は白河小峰城!なんと、白河駅から見えるんですよね。
ということで、さっそく向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする