三島の「うなよし」でうなぎ丼(上)を堪能!

朝ご飯を食べずに来たので、お腹がけっこう空いておりまして。
その状態で、桜家で3時間半も待っていたら餓死寸前に追い込まれてしまう可能性もありましたので、、

なので、ダメ元で他のお店に行ってみることに。
次に行ったのは、職場の人がおすすめしてくれた「うなよし」というところ。桜家から歩いて10分程度です。

土用の丑の日なので、こっちも大行列かなぁと思っていましたが、その期待がいい方向に裏切られました!
5人くらいしか並んでいません^^

なので、さっそく並びます。
並んでる間にホームページでメニューをチェック!今回のターゲットはもちろん「うなぎ丼」。並、上、特上の3種類ありまして、並でさえ、けっこういいお値段です。。

せっかく三島まで来たので少し奮発したいという気持ちもあり、上か特上にしようかと考えていますと、順番が回ってきまして、店内に案内されました。
11時オープンのはずなのに10時40分にはお店の中へ。どうやら土用の丑の日ということもあり、少し早めにオープンしているようですね。

さて、店内に入り、まずはメニューを確認。
すると、うなぎ丼の種類は並と上しかなく・・・、迷わず、上をオーダー!

10分ほど待ちまして、ついにうなぎ丼の上とご対面!

さっそく蓋を取ってみますと・・・
なんと!うなぎがどんぶりからはみ出ています^^

うなぎ丼を拡大したら、こんな感じ。

見た目だけでなく、においもかなり食欲をそそります。
無我夢中で食べまして、瞬殺で完食です!さすがに5,000円近くすることもあり、口の中に入れた途端にとろける感じです^^

ちなみに、店内はこんな感じ。
かなり混雑してまして、レジですら順番待ちの状態です。。

最後に、お店の前の貼り紙です。
土用の丑の日の特別ルールなどがいろいろと記載されています。

三島駅に戻る途中、たまたま見かけたセブンイレブンにて。
副流煙が「伏流煙」になっとるがな・・・。

そんなこんなで、三島駅に戻りまして、次の目的地である熱海に向かいます。

「三島と川崎の間にあるなら、熱海にもちょっと寄っておくか」程度の軽い感じでしたので、特に予定とかはありません。。

熱海駅は絶賛工事中!

右側を見ると、かろうじて熱海駅であることが確認できます。

で、駅前にはおなじみの足湯っぽいものが。
この日はお湯がほとんど入っていないようで、その代わりに子どもが中に入って遊んでおります。

さて、こちらは熱海駅前の商店街。
仲見世名店街という名前のようですね。

名店街の中の様子はこんな感じです。観光地だけあり、けっこうにぎわっています。
ただ、このくそ暑い中、温かいまんじゅうとかが売られてるんですよね。。これ、誰が買うんだ?って気がしますし、個人的には絶対に買いません。。冬に来たら買うかもですけどねぇ・・・。

こちらは、駅前のATAMIX。映画館っぽいネーミングが素敵なこの建物、中はかなりレトロな感じになっていまして、昭和にタイムスリップしたような感覚になりました。

このまま帰るのもアレだな~と思いまして、海に行ってみました。

10分くらいで熱海サン・ビーチというところに到着です!
もしかしたら遠回りとかしたかもですが、駅とは高低差もだいぶありまして、ここまで来るのはけっこうしんどかったです。。

とはいえ、ついに目の前にはビーチです!
このまま海に入りたい気持ちはありましたが、予定外にここまで来たため、水着とかは持ってきておらず。ビーチを眺めるだけということに。。

ですが、ビーチに来たからにはビールが飲みたくなってきまして。
すぐ近くにローソンがあったので行ってみたんですが、人多すぎです。先日、足立の花火に行ったんですが、そのときの最寄りのコンビニと同じくらい混雑してましたよ。。

ということで、ビールは飲めずじまいで、諦めて川崎に帰宅。
これにて三島旅行は終了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする