西門町で生演奏を聞いたり台北市電影主題公園に行ったり!そして龍山寺へ!!

片手にビッグなチキン、片手にパパイヤジュースを持ち、西門町の散策を再開します。
しばらく歩いたところでパパイヤジュースはとりあえず飲み切りましたが、チキンは一人では食べ切れる大きさじゃないんですよね。。作ってくれたお店には申し訳ないと思いつつ、胃袋が限界を迎えつつある自分自身の体を尊重し、3分の1くらいまで食べたところでギブアップ!残りはゴミ箱へと消えていきました・・・。

さて、西門町では、学生(?)たちによる生演奏が披露されています。

また、こちらでは弾き語りですかね。けっこうギャラリーが集まってました。

化粧品の看板には佐々木希が出ていたりします。テレビCMとかにもけっこう出てるみたいなので、台湾でも人気があるのかもしれません。

西門町を一通り見終えたところで、次は龍山寺に行くことに。
時間はたっぷりありますし、MRTで一駅の距離ですので、徒歩で向かいます。

その途中、台北市電影主題公園という公園を発見しました。直訳すると「映画のテーマとなった公園」といったところですかね。何かの映画用に作られた公園でしょうか。

この公園ではフリーマーケットっぽいイベントが開催されていました。が、行ったときにはすでに店じまいを始めている人が多数で、楽しめず。。

公園を出まして、次に見つけたのが「焼肉教室」という看板。焼肉の焼き方とか食べ方とかを教えてくれる教室なんでしょうか。それともただの焼肉屋さん・・・?
たまたま日本の人が近くを通り過ぎたんですが、全く同じリアクションでしたね。。

西門町から龍山寺まではけっこう距離があるようで、いつも通りGoogleマップを頼りに、ひたすら歩き続けます。

西門町から龍山寺に向かう途中、くまモン(?)を発見しました。
熊本地震の支援が目的で「売り上げは全額寄付します」的なものかとも思いましたが・・・

この写真の展示を見て思いました、「絶対違う。。」と。

なぜドラゴンボール!?という感じですが、驚くべきはその完成度の低さ。
左から亀仙人、孫悟空、ベジータ(?)、デンデ(?)・・・なのかな。ベジータっぽいのは、普通に脇役のサイヤ人のようにも見えますし、デンデはこんな服着てたかな。もしかしてピッコロだったりして?

ドラゴンボールで青春を過ごしたと言っても過言ではないので、ドラゴンボールにはちょっとうるさいんですが、それは一旦置いときまして。
せめて、くまモン程度の完成度にはしてほしかったです。。

とは言え、このドラゴンボールゾーンはけっこう楽しめました^^

ここからまた再度、龍山寺に向かって歩きますと・・・

直興市場というマーケットを発見しました。
海外旅行に行くと好奇心が旺盛になる性格のようでして、こういうのを見ると、行かずにはいられないんですよね。

これが夜のアフリカだったりすると命にかかわるので慎重になるとは思いますが、ここは台湾。
何も考えずに中へ入ります。

中はこんな感じです。写真はちょっと乱れていますが、ご容赦を。

細い道をふつーにバイクが通ったりもしています。

お昼を過ぎていたからか、それほど活気はありませんでしたね。
こういう市場はやっぱり朝に行くべきかもしれません。

ちなみに、直興市場はこのあたりです。興味のある方はぜひ行ってみてください!

そんなこんなで歩き始めてから約25分、ついに龍山寺駅に到着です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする