若者の町「西門町」にて豪大大雞排のビッグなチキンを食らう!

台湾旅行2日目。
寝たのが前日・・・というか、当日5時近かったため、起きたのは11時頃。そして、シャワーを浴びまして、12時前にホテルを出発です。

2日目はとりあえず西門町に行こうと思いまして、運動がてら、忠孝敦化駅から忠孝復興駅まで歩いてみました。

忠孝復興駅に向かう途中、何やら見覚えのある顔が!

拡大してみたのが、こちら。
「もう恋なんてしないなんて言わないよ、ぜったい~」と歌ってそうじゃないですか?何のことかさっぱり・・・という方はスルーしてください。。

そこから少し歩きますと、SOGOがあります。

台湾も5月8日は母の日のようですね。
親切に日本語も併記されています。あと、韓国語とかも記載されていました。

上記の白色SOGOの対角線上には、水色(?)SOGOもあります。

で、このSOGOに忠孝復興駅への入り口があります。ということで、ここからはMRTに乗ります。
一駅歩きましたが、ゆっくり歩いても10~15分くらいしかかかりませんでしたので、時間があるときはまったり景色を楽しみながら歩くのもいいものですね。

MRTの車内には日本と同じく、広告がありまして。
そのうちの1つにかわいらしい女性がうつっていたので、思わず写真を撮ってみました。この女性、何ていう名前なんだろう・・・?気になります。

また、車内は飲食&喫煙が禁止です。違反すると3~4万円の罰金ですね。

・・・ということで、若者の町「西門町」のある西門駅に到着です。

まずは駅周辺の散策を開始。
すると、ゲームのキャラクターでしょうか?こんなものを発見しました。

続きまして、奥の方にカラフルな建物があったので、行ってみることにします。
気になった場所に好きなだけ寄り道できるのは、ノープラン旅行のメリットですよね。

このカラフルな建物は普通のショッピングモールでしたので、中には入らず・・・。

また、噂の(?)YouBikeもありました。これ、一度乗ってみたいんですよね~。
今回の旅行では結局乗らずじまいでしたので、次回こそはチャレンジしてみたいところです。

以下は駅前の交差点の様子です。

そして、交差点を渡った先には、怪しい(?)銅像が。

前置きはこのくらいにして、西門町のメインどころに入りましょう。

土曜日なので、人はけっこう多いです。

そして、「豪大大雞排」のところまでやって来ました!台湾に来たら、これを食べないと始まらないんですよね~^^

ということで、メニューをさらっとだけ確認し、注文したのは、いつも通り、左上の「豪大大雞排」。
併記されている日本語は「鳥ろっこつ雞排」という、何だかよくわからない微妙な感じですね。。

注文して70元を支払うと、レシート(?)が渡されます。
ここには番号が書かれてまして、注文した品が出来上がると、この番号で呼ばれます。ちなみに、中国語がわからないアピールをしておくと、出来上がったタイミングで、こちらの方に向かってアピールしてくれます。

また、レシートと一緒に、飲み物の割引券をもらいました。

6~7分くらいで出来上がりです!
相変わらずのデカさです!!両手と同じくらいの大きさがあります。

せっかく割引券をもらいましたので、飲み物も買うことに。
店長推薦の木瓜牛奶(パパイヤ入りミルク)を注文してみました。

値段がわからない状態で適当に注文したところ、お値段は110元。
豪大大雞排の1.5倍だと思うと、若干割高感はありますね。。

そして、こちらも注文してから少しだけ待ちまして、受け取ります。

フタにはかわいらしいキャラクターがプリントされています^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする