ホテルにチェックイン後、人生初のクラブへ!

12階のフロントに行き、チェックインをします。
やり取りは英語なので一部しか理解できなかったのですが、どうやら1泊あたり1,000元(今回は3泊なので3,000元)のデポジットが必要とのこと。クレジットでもOKと言われましたが、今回は日本から持ってきたお金も合わせて1万元以上ありましたので、現金でお支払い。

続いて宿泊する部屋へ移動します。
部屋は14階のようで、係りの人が案内してくれました。

14階の様子はこんな感じです。

突き当たりまで進み、右側にあるドアにカードキーをかざして中へ。

中はけっこう真っ暗です。

今回泊まる部屋は301号室ですので、カードキーをかざして中に入ります。
ホテルのセキュリティはけっこう厳重なようで、上記のように、自分の部屋に入るまでにカードキーを2回かざす必要があります。

部屋の中はこんな感じ。1泊あたり約8,300円です。台北のホテルは全体的に高めなので、この値段でもそんなに高い方ではないんですよね。
アメニティや設備などもけっこう充実してましたので、まぁ値段相応というところかと思います。

ひと段落したところで、明日夕食をご一緒する予定の方からクラブのお誘いがありまして。もちろん「行きたいです!」と即決し、待ち合わせのMRT市政府駅へ向かいます。
ちょっと早く着いたので駅周辺を散策していると、なんだかインパクトのあるものがあったので、思わず写真撮影。

11時半に無事合流し、Babe18というクラブに行きました。
クラブって日本でも行ったことないので、今回初めてだったんですが、何だか未知の世界に足を踏み入れたという感じでしたね。台湾の人も、日中に街中で見かけるような人とはどこか雰囲気が違う気がしますし。

また、写真は撮りませんでしたが、金曜の夜ということもあり、ものすごい人の数。部屋の中を移動するのも一苦労でした。。

あと、このクラブは飲み放題なんですが、順番待ちがかなりの長蛇の列になってまして、飲み物をもらうのに15分くらいかかった気がします。もはや飲み物を受け取ったら、次の飲み物をもらうため、すぐにまた列の最後尾に並び始めないと、時間がかかってしょうがない感じです。。

・・・ということで、人生初のクラブを満喫し、朝4時半にホテルに到着。
クラブはエキサイティングで、とても楽しかったです。一人では行きづらいかな~と思いますが、今度は別のクラブにもまた行ってみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする