台北地下街の絵馬に書かれた願いを胸に?今回の旅行最後のマッサージ!

引き続き、まだ営業時間前の台北地下街を散策します。

地下街には以下のような、かわいらしいものが置かれてたリします。

あとは、神社でもないのに、なぜか絵馬のようなものが飾られてたりもします。

そのうちの1つがこちら。
完全にプライベート(?)な絵馬なので写真を撮るのがいいのかは微妙なところですが・・・勝手に撮っちゃいました^^

日本語が若干ぎこちない感じですので、おそらく台湾の人が書いたものかと思われます。
日本に興味を持ってくれてありがとーという気持ちでいっぱいです。

さて、台北地下街を含め、地下街の全体図がありましたので、記念に1枚。
全体が入るように写真を撮ると、文字とか小さすぎて、見づらいですね。。

このあたりで11時を過ぎまして、台北地下街は営業開始!
・・・のはずなんですが、11時からオープンしてるお店はごくわずかのようです。

「食事中」のお店があったりもします・・・。

台北地下街にはもちろんトイレもあります。

トイレはけっこうたくさんありますが、駅のトイレほどきれいではないですね。和式が多いですし。あと、トイレットペーパーは別売りのようです。。
ということで、できればトイレは駅で済ませておくのをオススメします。

また、こちらにも、かわいい絵とかがたくさんあります。
台湾って、けっこう二次元のアニメとか、多いような気がします。

台北地下街に来て、ただブラブラするだけなのもアレですし、せっかくなので、たまたま開いていたマッサージ屋さんへ。
今回の旅行では何回もマッサージを受けましたが、ここでのマッサージが最後になります。

もはやこれまでのマッサージの反動で身体はボロボロになり、いろんなところが痛くなっているような気がしますが、これも修行だと思って(?)頑張ります!

今回は20分200台湾元ということで、昨日までよりも若干お高め。台北地下街という場所代も含まれているのかもしれません。

念のため、お店のおば(あ)ちゃんに英語で「20minutes OK?」と英語で聞いてみたんですが、なぜか「はぁ?この人、何言ってんの?」的なリアクション。
で、「20分?」と日本語で聞いてきまして。。

・・・というか、日本語話せるんかいな、という感じです。このマッサージ屋さんにも、片言の日本語を話せる人も何人かいましたね。

肩とか腰のマッサージをしてもらい、20分間が終了。
「その後は30分に延長して腕とかもどう?」と、これも日本語で聞いてきたんですが、今回のマッサージもけっこう強めだったのでだいぶ修行が捗ったというのと、もうそろそろ空港に戻る時間だったので、申し出は丁重にお断りしました。。

帰り際、「お兄さん、ハンサムね」なんて、これまた日本語で言われたりしたんですが、不思議と外国の人に言われると、お世辞だとわかってても、嬉しいものですね。

で、11時40分過ぎにマッサージ屋さんをあとにしまして、バス乗り場に向かいました。
この時間でも台北地下街は開いてないお店がけっこう多かったです・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする