前日のリベンジ!?士林観光夜市の美食街で牛肉麺と蚵仔煎を堪能!

士林観光夜市に到着し、まずは地下の美食街へ向かいます。

前日、饒河街観光夜市で蚵仔煎を食べ損ねてしまったので、そのリベンジの意味も兼ねて、お腹が空いているうちに蚵仔煎を食べてしまおうという作戦です。

でも、1つだけ気になることがありまして。
それは営業時間です。やることがなくて夕方5時前に士林観光夜市に来てしまったんですが、そこはやっぱり夜市。夜市だけどこんな時間から営業しているのかな~と。

結果的には、週末は昼の11時半から営業しているという、まさかの事実が判明!
もはや夜市じゃないじゃん・・・と言いたくなりましたが、営業時間外という理由で食べずに帰るという事態にはならずにすみました。今度は昼食に利用するのもアリかもしれませんね。

美食街の様子がこちらです。

お店がたくさんあって迷うところですが、今回はけっこう熱心に勧誘してくれたこのお店で夕食を食べることにしました。

お店に着席しまして、さっそくメニューをチェックしてみます。
このお店は、赤くてけっこう目立つメニューがテーブルごとに置かれています。

夕食はもちろん蚵仔煎をオーダー!
そして、蚵仔煎だけだと足りなさそうなので、追加で牛肉麺も注文してみました。

ちなみに、注文する際は用紙に数量を記入して店員さんに渡す方式でして、値段も書いてありますので、ぼったくられることもありません。
が、ビールは大が90元、小が50元となってまして、台湾の物価から考えると、若干ぼったくっているような気がしないでもありません。。

料理を注文して待っている間、目薬でもしようかとカバンの中を見てみたところ、一緒に入っていたリップが爆発して目薬やその他いろんなものにリップがくっついてしまっているというトラブルがありまして・・・
けっこう悲惨な状況でしたが、心が折れないように何とか頑張りました。

ということで、まずは牛肉麺が到着です。

それから少ししまして、蚵仔煎が運ばれてきました。

中はこんな感じで、カキがたっぷり入っています。
普段そんなにカキが大好きというほどではないんですが、蚵仔煎はタレが甘めでとても美味しいんですよね~。あと、お餅のようなものも中に入っています。

ちなみに、値段は牛肉麺が90元、蚵仔煎が60元です。
他のお店もほとんど同じ値段でしたので、どのお店も味で勝負しているんですかね。食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする